ピエール・マルコリーニのカカオ茶?中国茶のプロフェッショナルが手がけるユニークな茶葉料理!

こんにちは!HIEKRのMakikoです。

今回は、MakiさんのPop-Upに参加してきました。

Makiさんの旅する茶食会《徳島Special》に参加しました!

ふだんの「お茶会」の評判を聞きつけて申し込んでみましたが、この回は徳島市さんとのコラボということで、お茶に加えて徳島食材をつかったお食事も楽しめる「茶食会」。香りや食感にこだわったユニークな茶葉料理を堪能させていただきました。
まずびっくりしたのが、特大サイズの徳島しいたけ。

いつも見ているしいたけの4倍はありそうな手のひらいっぱいのしいたけの笠に、アマランサスを練り込んだ餡をむっちり詰めて、揚げ焼きに。ジュワッとしみ出るしいたけの旨味とプチプチしたアマランサスの食感が美味しくて、1つでも十分ボリューミーなのに、「もう1つ食べたい」のリクエストが続出。急きょ2回も作ってくれました。

また、特に印象的だったのが、徳島産の牛のアキレス腱を3日かけて煮込んだというトロットロの牛煮込み。八角の香りが堪まりませんでした。

最後にみんなで包んだすだち餅も、爽やかな香りと甘さが食後にぴったりで美味しかったです。

この日は2月14日。バレンタインにあわせて用意してくださったお土産のカカオ茶は、なんとピエール・マルコリーニのカカオを使ったものとのこと。


ひとつひとつ、こだわりが詰まったMakiさんのお料理、とっても嬉しかったです。
また参加します!ごちそうさまでした◎

みなさんも是非、MakiさんのPop-Upに行ってみてくださいね。