毎週予約でいっぱい!大人気ポーハンさんの台湾家庭料理をいただきました【KitchHike体験談】

こんにちは!KitchHike体験3回目のまりこです。

台湾人のポーハンさんを訪ねて、夫と2人で阿佐ヶ谷まで行ってきました!
以前から夫にもKitchHikeの楽しさを体験してもらいたい、と思っていたので、今回は念願叶っての夫婦での訪問です。毎回どの国のCOOKを訪ねようかとっても迷うのですが、今回は夫目線のチョイス。旅行で行ったことがあり、馴染みがあるという台湾に決めました。

週末はいつも色々な人にお料理を作っているポーハンさん

review-taiwan-pohan-mariko8

阿佐ヶ谷駅で待ち合わせ。慣れた様子でポーハンさんが、迎えにきてくださいました。それもそのはず、ほぼ毎週末KitchHikeの予約が入り、これまで何十名ものHIKERを受け入れてきたベテランCOOKさんなのです!駅から徒歩10分程度、阿佐ヶ谷の商店街を抜けてお家へ向かいます。日本に来て7年というポーハンさん、大阪にも住んでいたこともあるのだとか。阿佐ヶ谷暮らしは2年、今は日本のIT企業に勤めていらっしゃいます。

review-taiwan-pohan-mariko11
阿佐ヶ谷駅からご自宅に向かうところです。

日本人より日本を旅しているポーハンさんの
クッキングがスタート!

こちらは、食事前にいただいた菊茶とポーハンさんお気に入りというリンゴソーダ。このちょうど良い飲みきりサイズの缶はあまり売っていないのだそうです。甘くて飲みやすいお味です。

review-taiwan-pohan-mariko12
菊茶とリンゴソーダです!

1時間ぐらいで用意できるかな、と言いながら食材を取り出していくポーハンさん。その間、私たち夫婦はお部屋でポーハンさんの本棚を覗かせていただきました。「日本人よりたくさん旅しているかも」とご本人がおっしゃるように、本棚には左から右へ、九州から北海道までの旅の記録として電車の切符や各地のパンフレットが整理されており、夫婦ともども感動!日本の地理・歴史の本なども多く、日本好きなのがよーく伝わってきました。おしゃべりをしつつ、たまにキッチンを覗いてはお料理の説明をしていただきます。

こちらの炊飯器だと30分ほどで炊き上がるそうです。

review-taiwan-pohan-mariko15
とてもレトロな炊飯器です!ビンテージっぽくて、見た目もお洒落に見えます。

まずは、干し大根の卵焼き。味付けはシンプルに塩のみ。干し大根の甘みやネギの香りが引き立ちます。コリコリとした食感も良いですね!

review-taiwan-pohan-mariko4
台湾の卵焼き。塩だけで味付けとは、見習いたいシンプルさです。

お次は、メインの三杯鶏を作ります!

review-taiwan-pohan-mariko2

三杯鶏の「三杯」は、醤油、ごま油、酒を指すそうです。基本は1:1:1ですが、家庭によって割合はさまざま。ポーハンさんは油は控えめ、スープはたっぷりめがお好みだそう。ごま油にはこだわりがあり、台湾のご実家ではお母様がご自宅で手作りをされるのだとか。鶏肉は、台湾では骨付きを使いますが、今回は日本でも手に入りやすいモモとササミを使用しています。ツヤ出しに氷砂糖を使います。

review-taiwan-pohan-mariko3
この時点でと〜ってもいい香りがしてきます!
review-taiwan-pohan-mariko6
ぐつぐつと煮えている「三杯鶏」!出来上がりが待ち遠しいです!

そして、台湾といえば空芯菜!並行してどんどんお料理を進めて行きます。

review-taiwan-pohan-mariko5
手早く調理されていて、料理の様子を見ているのがとても楽しいです。

待ちに待ったおいしい台湾家庭料理!

卵焼きは大皿に乗せてそこから皆で分けます。「台湾人は適当だから」とポーハンさん。でも、こうした肩肘張らない食事ってなんだか楽しいですよね。

review-taiwan-pohan-mariko18
シンプルだけれど、とっても美味しい台湾の卵焼きは、家でも早速作ってみようと思いました!

空心菜の炒め物があると、無性に嬉しくなってしまいます (笑)。

review-taiwan-pohan-mariko13
台湾料理の鉄板ですね!ついついお箸が伸びてしまいます。

待ってました〜♪「三杯鶏」!ぐつぐつと、キッチンから良い香りを漂わせていたお鍋。寒い冬に嬉しい一品です。

review-taiwan-pohan-mariko14
あっつあつの三杯鶏は美味しすぎて、自分でも絶対にマスターしたい料理です!

ポーハンさんに勧められて、こちらをご飯の上にどーんとかけちゃいます!これが本当においしい!まさにごはんが進むおかずです。おかわりせずにはいられない夫と、家でも再現したくてレシピを必死にメモする私。ニンニク、生姜、唐辛子が効いて身体も温まります。

ちゃんとスープもあります!海老団子の入った優しい味の大根スープ。生姜がひと片だけ入っています。漢方の考えで、身体を冷やす作用のある大根には、生姜を入れることでバランスを取る。ポーハンさんのお母さまの教えだそうです。

review-taiwan-pohan-mariko17
漢方のスープを自分で作れたら、素敵ですよね!

おいしいご飯のあとは楽しい台湾話とスターウォーズ!?

おいしい食事の後は、東京のおいしい台湾料理店をご紹介いただいたり、ポーハンさんが大好きだというスターウォーズの話で盛り上がりました。スターウォーズのグッズを見るとついつい買ってしまう……というポーハンさん。日本限定のトートバッグを手にした時は、この日いちばんの笑顔を見せてくださいました!

review-taiwan-pohan-mariko7
こんなところにもダースベーダが!ポーハンさん、本当にうれしそうです。
review-taiwan-pohan-mariko10
お料理はもちろん、ポーハンさんのお話もとっても楽しめました!

今回使用した調味料は手に入りやすいものが多く、日本の家庭でも再現しやすいお料理が多いという印象でした。うちでもチャレンジしてみます!ポーハンさん、ありがとうございました!また、食べに行きますね!

Information

ポーハンさんの家庭料理を食べに行ってみよう!
pohan-image3

日本に住む外国人の食卓メニューを見てみる