台湾食べ歩き♡ まるで現地の夜市にいるかのような一夜限りPop-Upをレポート!

こんにちは!KitchHike食べあるき写真部でもあるHIKERのReonaです。
今回は、Makiさん、Kumikoさんコラボの台湾Pop-Upに参加してきました。

本場の台湾夜市を再現!

周りの人が台湾旅行に行っていたり、テレビで美味しそうな台湾料理を見たりして、台湾行きたい欲が高まっていた時に見つけたMakiさんとKumikoさんのコラボPop-Up。念願の魯肉飯が食べられるし、Makiさんセレクトのお茶も飲めるなんて行くしかない!ということで参加してきました。

会場は「BETTARA STAND日本橋」大きな恵比寿様の看板が特徴です。半屋外のイベントスペースは和を基調としたとってもおしゃれな雰囲気。大きな提灯もどこか温かみを感じます。

今回のPop-Upに合わせたKumikoさんお手製メニュー看板や台湾らしい飾り、既に漂っている良い香りに胸が高鳴ります。一般のお客さんもいる中でのPop-Upでしたが、周りのがやがや感がまるで台湾夜市に来たかのよう。台湾料理を再現でなく、台湾夜市を再現と書かれている意味が分かりました♪

目でも楽しめる「工芸茶」

全員揃うとまずはMakiさんがとっても素敵な「工芸茶」を淹れてくださいました。目で見て楽しむ「工芸茶」。じーっとみていると、みるみるお花が開いて、ほんのり色づいたお茶の中にとっても綺麗なお花が咲きました。緑茶ベースでお花の香りもかわいらしくほんのりなので、とても飲みやすかったです。

つくる体験も楽しめる

一息ついたところで、みんなで「胡椒餅」を包みます。生地を広げ、お肉とネギを包んだらゴマをまぶして焼き上がりを待ちます。

スパイスの良い香りがたまらない「魯肉飯」

その間に一品目の「魯肉飯 (ルーローハン)」を。楽しみにしていた「魯肉飯」。八角の良い香りが食欲をそそります。出来立てあつあつの「魯肉飯」はお肉がとろっとろ。いろんな旨味や香りで一言では表せないのですが、本当に美味しくて……私は初めていただいたのですが何故か実家ごはんを思わせるような安心感があって、今思い出しながら恋しくなっています。

一緒にいただいた「涼拌小黄瓜」はきゅうりの浅漬け。Kumikoさんが台湾へ行った際、現地で習ってきたという一品です。しっかり味の「魯肉飯」にぴったり。

癖になる「胡椒餅」

魯肉飯の美味しさに感動し、Kumikoさんや他のHIKERさんの台湾話を聞いているうちに「胡椒餅」が焼き上がりました。名前に「餅」と付いていますが、ラードを折り重ねて作られた生地はパイのようにさっくり感があります。中はお肉の肉汁を吸ったジューシーでもっちりとした食感。胡椒を効かせたお肉の味付けも最高でした!!

次の「金瓜米粉」を作っている間に「普洱茶 (プーアル茶)」でブレイクタイム。Makiさんの丁寧なお茶の説明からはお茶愛がひしひしと伝わってきます。芽だけを摘み、丁寧に作られたという「普洱茶」はとても爽やかで、お肉料理を目一杯楽しんだ後に嬉しいお茶でした。

干しエビのだしがとても味わい深い「金瓜米粉」!

最後のお料理は「金瓜米粉」。ビーフンにかぼちゃが入っているんです。考えもしなかった組み合わせ。千切りにして入ったかぼちゃは主張控えめでビーフンに溶け込んでいます。台湾で買ってきたという大きな干しえびがとても良いアクセントで美味しかったです。


デザートはなんと3品も!?

ここまででかなりお腹が満たされていたのですが、ここからデザートが3品も!

温かくてほんのり甘い「タピオカジャスミンミルクティー」

まずは「タピオカジャスミンミルクティ−」。Makiさんが丁寧に淹れてくれたジャスミンミルクティーはカップに移している段階から華やかな香りが。


ジャスミンミルクティーもタピオカミルクティーをホットでいただくのも初体験。爽やかだけどミルクのコクや甘いタピオカが加わることで、見事なデザートに。ホットのタピオカミルクティー、はまりそうです♪

アイスにパクチー?「花生捲冰淇淋」

2品目は「花生捲冰淇淋 (ピーナッツ巻アイスクリーム)」。思わず突っ込んでしまうほど薄ーいクレープでピーナッツ粉、里芋のアイス、パクチーを包んだ一品。さらっと書きましたがパクチーが入っているんです。というか、入っているもの全て日本では馴染みが無いので、わくわくしながら一口。ピーナッツの風味が第一印象で、場所によってはパクチーがガツンと。里芋のアイスはシャーベットに近くさっぱりしています。
私は正直に、美味しかったです!!特にパクチー多めゾーン。意外な美味しさでびっくりでした。ただ、HIKERさんの中には「パクチーは飯だ!」という方も (笑)。



台湾のデザートといえば「愛玉子」!

ラストの3品目は「愛玉子 (オーギョーチー)」。最初にもみもみして仕込んでおいた「愛玉子」。すこしとろみがあるくらいだったのが固形になっていてびっくり。Kumikoさん特製のシロップはこれでもかというほど甘さが控えめ。ラストの一品に相応しいさっぱり「愛玉子」でした!!

締めのお茶は「密香紅茶」。蜜のような香りと甘みの「密香紅茶」は丁寧に丁寧に淹れてあげることで、その持ち味を発揮させるそう。Makiさんの淹れてくれた「密香紅茶」は本当にふんわり甘く、優しいお茶でみんなでゆったりといただきました。

お茶にお料理にデザートに大充実なコラボPop-Up。みんなでわいわいと台湾夜市の気分も味わえて、とっても楽しく美味しい時間を過ごさせていただきました。またのコラボレーションを期待しています♪KumikoさんMakiさん、本当にありがとうございました!!


みなさんも是非、Makiさん、KumikoさんのPop-Upに行ってみてくださいね。