スパイスとハーブに癒される♪ ホリスティックヘルスコーチのSatomiさんの食卓【KitchHike体験談】

今回のHIKERさん♪

hiker
Chiekoさん(30代/女性)
・職業会社員
・HIKER回数7回目

・どんなシーンで?週末に一人で参加してみました!・なんで使ったの?スパイスとハーブに興味がありながらもちゃんと今までちゃんと学ぶことができずにいたため、今回参加を決めました。・コメントSatomiさんのお人柄にすっかり癒され、また身体想いの色々なお話を聞け、有意義なひとときを過ごせました♪

こんにちは!KitchHike編集部のちえこです。
身体に優しいごはんを心がけていきたいな〜と思う今日この頃。なんともそんな思いにぴったりのPop-upがありました!

ホリスティックヘルスコーチの資格を持っているSatomiさんのオーガニックスパイスとハーブを使ったお料理。初訪問にドキドキ、ワクワクしながら訪ねました。

ドアが開くと、「こんにちは〜!」と優しい笑顔満面のSatomiさんとのご対面。こちらまで、おもわず満面の笑みになってしまいました。

思わずワクワクしてしまったテーブル♪

お宅にあがり、ダイニングへ通されるとすぐ目に入ったテーブルの上には、既にこれから始まる食卓のセッティングがなされていました。

そして、真っ白いお皿が人数分テーブルにセッティングされる様子に、これからどんなお料理で彩られるのかと、無性にワクワクしてしまいます。

自己紹介をし合い、早速淹れてくださったハーブティーとともに、おしゃべりが始まります。Satomiさんは、相当の「健康オタク」だそうで (笑)、次から次へと色々なお話が出てきました。

レモングラスティのハーブティ。リラックスしちゃいます。
レモングラスティのハーブティ。リラックスしちゃいます。

身体想いなSatomiさんから色々教えてもらいました♪

発酵食品の「醤 (ひしお)」

中でも最近注目しているのは「発酵食品」だそうで、早速見せてくださったのが現在手作り中だという見た目は味噌のような「醤 (ひしお)」。大豆と大麦が原料なんだそう。

review-spiceandherb-satomi-chieko63

少し味見をさせていただくと、味噌と醤油が混ざったような味がしました。手作り味噌は、3ヶ月〜半年ほどかかりますが、こちらの「醤 (ひしお)」は、1週間ほどで食べられるという手軽さがお気に入りポイントだそうです。

もともと発酵食品には興味があったというSatomiさん。色々と自分で作って試していたそうです。そんな中で「醤 (ひしお)」に出合い、作ってみたところとにかく簡単で、手間いらず、お肉をつけて焼くだけで柔らかくなるし、「醤 (ひしお)」の分解パワーで消化にもいいし、なにより何でもおいしくなる!ということですっかりはまっていつも常備しているんだそう。

お気に入りの「スパイス完全ガイド」

そして、早速見せてくださったスパイス本。

review-spiceandherb-satomi-chieko64

中を見せていただくと、スパイスの歴史や使い方、そしてレシピなどが掲載されているまるでスパイスの図鑑のような書籍。とても1日で読めるような情報量ではありませんが、写真もきれいでとてもわかりやすく、これからスパイスを学びたい方にはおすすめの本かもしれません。

review-spiceandherb-satomi-chieko65

そこで、よく使っているというスパイスを見せてもらいました。スパイスの小袋から、可愛らしいスパイスたちが、ずらずら。

なんだか、ナッツのようにも見えます (笑)。
なんだか、ナッツのようにも見えます (笑)。

カルダモンは、殻をあけるとなんとも小さく可愛らしい種が。こんな風にしてみたのは初めてです。

ちっちゃな実がとってもかわいいです。
ちっちゃな実がとってもかわいいです。

ちょっとお勉強のために、スパイスを並べてみました。左から、ターメリック、カルダモン、コリアンダーシード、ブラックペッパー、クローブ。

普段はパウダーでみることの多いスパイスも、こうしてみるととても興味深いです。
普段はパウダーでみることの多いスパイスも、こうしてみるととても興味深いです。

ターメリックには肝臓機能の活性化、カルダモンには、疲労回復や整腸作用・冷え性の改善などがある、などと色々教えてくださってとっても面白かったです。

それぞれの役割がちゃんとあると、食べ物の組み合わせを考えるのが楽しくなりそうですね。

ハーブは自家栽培♪

次から次へと色々なお話が出て来るSatomiさんに質問!一番育てやすいハーブは何かと尋ねたら、答えは「バジル」だとのこと。バジルは育てるのも増やすのもとっても簡単で、Satomiさんはよくバジルペーストを作られているのだそう。メモメモ♪ 他にも、バジル、パセリ、カモミール、ローズマリー、パクチー、大葉を育てているそうですよ!なんだかヨーロッパのお庭みたい。

今回はお引っ越し前のためお庭を拝見出来なかったのですが、お庭のハーブの様子をお写真でみせていただきました♪
今回はお引っ越し前のためお庭を拝見出来なかったのですが、ハーブの様子をお写真でみせていただきました♪

自家栽培で育てたハーブの使い道も色々だそうで、こちらのお塩には、ドライバジルが入っています。こんな風に使うと、ちょっとした香りも楽しめ、さらに見た目にもなんだか可愛らしいのがハーブの楽しさのひとつだと教えてくださいました。

ハーブが入っているだけでオシャレに見えます。
ハーブが入っているだけでオシャレに見えます♪

質の良い睡眠を促すカモミールのアロマ

そして、アロマにも最近はまっているとのこと。質の良い睡眠のためにカモミールのアロマをバスタイムや枕元に1滴たらしたりして使っているそうです。なんだかそんな生活に憧れてしまいます。

良質な睡眠を誘うカモミールのアロマ。
良質な睡眠を誘うカモミールのアロマ。

身体思いのお料理開始♪

My 精米機の登場!

今回は、私を含め、もう一人のHIKERさんと3人のKitchHike。楽しいおしゃべりを一旦ストップして、お料理開始です。

早速登場したのは、Satomiさんの「精米機」!

本日のメニューにある「ターメリックライス」は、精米したてのお米で作っていくというのがSatomiさんのこだわりです。

さて、このかわいらしいこちらの精米機は、8分づき、7分づきなど精米の種類が選べるんです。今回のカレーには、歯触りの硬い玄米よりも、すこし糠 (ぬか) 層を取った柔らかい歯触りのお米が合うそうなんです。お米ひとつとっても、お料理によって好みに調整していけるのがなんだか楽しいですね。

「お米は精米したてが一番おいしいんです。」というSatomiさんのこだわりに感動しました。
意外にとってもコンパクト。これなら一台あると重宝しそうですね♪

精米時間は、だいたい3分ほど。思ったよりも早くできちゃいます。もちろん、副産物である米糠 (こめぬか) も土の肥料として使ったり、食器のしつこい油汚れ、さらに、煎ってパンケーキなどの小麦粉と混ぜたりと大活躍するのです♪

さとみさんは、料理によって玄米をこのように精米することもあれば、精米せずに玄米だけを食べることも多いそう。その場合は、しっかり浸水させて発芽させるのが大切とのこと。

お水をたっぷり含んだ玄米を見せてもらいました。
お水をたっぷり含んだ玄米を見せてもらいました。

写真ではわかりづらいのですが、米粒の胚芽からぴょこっと芽がでているんです。なんてかわいらしい姿♪ こうして、発芽をさせた発芽玄米の状態でお米を食べる方が、玄米のまま食べるよりも高い栄養価を得られ、さらに、柔らかく食べられるため消化にも良いのだそう。ここで大切なのは、最初の吸水の段階で良いお水を使うということ。勉強になりますね。

玄米が生きているいることを実感します。
玄米が生きているいることを実感します。

さてさて。精米が終わったお米を炊いていきま〜す。

review-spiceandherb-satomi-chieko73

と、ちょっとその前に、こちらのお水に注目!

丸いボールがコロンとしていて、見た目にもまた可愛らしいこれは何?
丸いボールがコロンとしていて、見た目にもまた可愛らしいこれは何?

え……?大豆?ん?

こちらは、「ゼオタンク」という名前の浄水セラミックボール。このボールを水にいれておくと、弱アルカリ性のミネラルが豊富なアルカリ還元イオン水になり、放射能除去にも効果があるのだそう。身体想いの水を使う。隅々までSatomiさんのこだわりが見られます。

さてさて、火にかける前に「ターメリックライス」に使うスパイスが登場〜♪ たくさんのスパイスがどっさり入った袋です。

たくさんのスパイスが保管されています。他にもよく使うのが●●●●や、●●●だそうです。私も早速買いに行こうと思います。
Satomiさんが頻繁に使うスパイスは、シナモンや、ターメリックだそうです。私も早速買いに行こうと思います♪

ターメリックは、肝臓に効くといわれています。スパイスやハーブには身体の中を綺麗にしたり、健やかにする効果があり、昔から自然療法として親しまれていたのだというのですから、とても興味深いです。植物の力をお料理に使って身体へ取り入れると考えると、自分のコンディションや気分に合わせて、何を口にすべきかをきちんと見極められるようになりたいと思いました。

review-spiceandherb-satomi-chieko77

農薬が気になるときには、ちゃんとしたケアを。

農薬が極力使われていないオーガニック食品をなるべく普段の食生活で取り入れているというSatomiさん。でも、手に入らないときにはこちらの「安心やさい」で農薬除去をするそうです。

私も思うのですが、有機無農薬のお野菜はいまだお手頃価格ではないですよね。一般のスーパーなどから手に入れた青果には、こういったパウダーを使って農薬をなるべく除去していくのも大切かもしれません。

今回のお料理は全てオーガニックのものを使用されているということで、こちらの「安心やさい」を使ったところを見ることができなかったのですが、農薬散布がなされている青果を「安心やさい」のパウダーがはいった水につけておくと……、ドロドロっとしたものが浮いてくるのだそう。

ん〜。私もちょっと家で実験してみたくなりました。

review-spiceandherb-satomi-chieko23

また、野菜の中でも農薬が少なくて済む野菜と、そうでない野菜があるそうなんです。農薬があまり使われていない野菜は、タマネギ。そして、割と多く使用されている野菜は、セロリ、ジャガイモ、シソ、リンゴ、ブドウ、イチゴなんだそうです。土の中で育つジャガイモも農薬たっぷりだと聞いてショックでしたが、こういったことを知った上で、最終的に選ぶのは本人。自分の口に入る物は自分で選ぶ。当たり前のことのようですが、誰かから強制されることも、誰かに強制することでもないんですね。

さ〜て、今回のオーガニックのグリーンサラダ!とても水々してくておいしそうです!

レタス、ルッコラ、水菜、マスタードリーフ、ベビースピナッチなどのリーフミックス!
レタス、ルッコラ、水菜、マスタードリーフ、ベビースピナッチなどのリーフミックス!

普段は、輸入食品会社でお仕事をされているというSatomiさん。ドレッシングに使うこだわりのオリーブオイルは、会社で取り扱っているカリフォルニアのオーガニックエキストラバージンオリーブオイル。

カリフォルニアの無農薬オリーブとオーガニックのシトラスを使ったオイルだそうです。
カリフォルニアの無農薬オリーブとオーガニックのシトラスを使ったオイルだそうです。

初めて食べたときのおいしさと風味に感動して以来ご愛用とのこと。また、カリフォルニアのオリーブオイルは世界的にも基準が厳しく、安全と言われているのだそうです。

他にも、カシスビネガーもあるんだそう!カクテルみたいで、素敵ですね。
他にも、カシスビネガーもあるんだそう!カクテルみたいで、素敵ですね。

お料理で「テンションをあげる」ちょっとした工夫♪

今回のサラダのポイントは、「テンションがあがるように☆」とラズベリーをプラス♪ 普段の料理にちょっとしたものをプラスしてテンションをあげるのがポイントだそう。こんな可愛らしいアイデアに強く共感してしまいます。

鮮やかなグリーンに、きれいなラズベリーの赤が映え、フォトジェニックなサラダにうきうきします。
鮮やかなグリーンに、きれいなラズベリーの赤が映え、フォトジェニックなサラダにうきうきします。

こちらはヨーグルトにディルを加え、オリーブオイルとラズベリーをプラスしたもの。お口直しにぴったりのさわやかな一品だそうです。

review-spiceandherb-satomi-chieko21

スパイスの香りをオイルにきちんと移すのがポイント♪

さて、メインの「タコのカレー」を作っていきます。ルーを作る時のポイントは、スパイスとオイルの関係。スパイスの香りはオイルに移りやすく、最大限にその香りを引き立たせるために、オイルを熱してからクミンを入れるのがポイントだそうです。

そのあとは、コリアンダーを入れカレーの味を作っていき、タマネギを30分ほど炒めたら、お湯、トマト、タコを入れてさらに30分煮込んでいきます。

そして、水にさらしておいたジャガイモを入れてさらに30分煮込みます。Satomiさんご愛用のルクルーゼのお鍋がこういった煮込み料理のときに大活躍するそう。

とても手間ひまをかけたお料理ですね。

丁寧に丁寧にじっくりと作られていく様子に魅入ってしまいます。
丁寧に丁寧にじっくりと作られていく様子に魅入ってしまいます。

発酵バターを贅沢に使う

炊きあがった「ターメリックライス」に、贅沢にも発酵バターで仕上げをします。

review-spiceandherb-satomi-chieko29

発酵バターと通常のバターの違いは、乳酸菌が入っているかどうか。発酵バターは乳酸菌が入ることで発酵するため、味は少しヨーグルトのような酸味があるそうです。お料理での役割としては、ご飯の風味を引き立ててくれ、味はまろやかに、そして香りが豊かになるんだそうです。

review-spiceandherb-satomi-chieko30

発酵バターを使う理由は、何よりも風味がよくて、とにかくおいしいこと。あとは、発酵されていることで、食べた後に普通のバターよりもさらっと軽く消化されている感覚があるんだそうです。

食卓の始まり♪始まり♪

食卓もだんだんと整い、テーブルが華やかになっていきます!

review-spiceandherb-satomi-chieko31

ふっくらと炊きあがったターメリックライスの色がとっても綺麗で、おいしそう!

review-spiceandherb-satomi-chieko33

もちろん、ここでもちゃんと「テンションがあがる」ように、ターメリックライスに可愛らしいあしらいとしてカボチャの種をパラパラ♪

review-spiceandherb-satomi-chieko34

できあがったタコのカレーからは、食欲をそそるいい香りがただよいます。

review-spiceandherb-satomi-chieko38

グリーン、レッド、イエローと、と〜ってもカラフルで美しい!

review-spiceandherb-satomi-chieko37

そして、待ちに待った実食タイム。いただきま〜す♪

食べたい分を自分のお皿に各自でよそっていきます。なんだか、これちょっとしたパーティのようで、とっても楽しい♪

review-spiceandherb-satomi-chieko52

カレー好きの私がとても楽しみにしていた「タコのカレー」は、Satomiさんの真心がたっぷり感じられるような優しい味わいで、何度もおかわりしてしまいました。幸せ〜♪

ターメリックライスは、お米がモチモチとしていて、精米仕立てのお米がこんなにおいしくなることに、驚きました。これは、精米機を持っておく価値がありますね。

お食事の間は、それぞれ思い思いに色々な話をしました。仕事のこと、自分たちの夢のこと、恋愛のこと。初対面なのに不思議と話が盛り上がってしまいました♪

review-spiceandherb-satomi-chieko47

スーパーフルーツ「バオバブ」のパウダー♪

食事が少し落ち着いたところで、今度はSatomiさんが愛用しているというバオバブのフルーツパウダーを味見させてもらいました。

review-spiceandherb-satomi-chieko42

バオバブは、アフリカやオーストラリアに生息する樹木。果実にはビタミンCとカルシウムが多く含まれる栄養豊富なことからスーパーフルーツと呼ばれているそうです。

また何といってもポリフェノールがたくさん含まれているので、アンチエイジングにもつながる抗酸化作用が抜群なんだそうですよ!ん〜!これは興味津々!

review-spiceandherb-satomi-chieko43

その果実をパウダー状にしたものがこちら。酸味があり爽やかな味でした。今回はカレーのとろみづけと、隠し味に入れたんだそうです。その他の使い方としては、ドレッシングや、ヨーグルト、そしてドリンクに混ぜてもいいとのこと。ビタミンCがたっぷりで、抗酸化作用があるので、疲れたなぁと思うときに飲んだりできる万能パウダーですね。

とっても細かいパウダーなので、溶けやすくて使いやすそう!
とっても細かいパウダーなので、溶けやすくて使いやすそう!

食後にティータイムにもスパイスたっぷり♪

食事が終わったところで、Satomiさんがティータイムにと手作りチャイの準備。ミルクパンでぐつぐつと煮込まれているこの光景もなんだか温かくほっこりしちゃいますね。

私も今度からチャイはティーバッグからではなく、こんな風に一から作ってみようと思いました。

review-spiceandherb-satomi-chieko53

できあがったチャイに、シナモンをパッパと。

どこまでもオーガニックです。日本でもこういったオーガニック食品が手軽な価格で手に入れられるようになってほしいものです。
どこまでもオーガニックです。日本でもこういったオーガニック食品が手軽な価格で手に入れられるようになってほしいものです。

そして、ティータイムのお供には、こちら♪

review-spiceandherb-satomi-chieko54

「デーツと発酵バターのミルフィーユ仕立て」です。上にのっているのはピスタチオ。食べたことの無い組み合わせにちょっとびっくりしましたが、一口食べてみると……、思わずニンマリしてしまうようなクセになる味です♪

review-spiceandherb-satomi-chieko55

おいしい〜!とはしゃぐ声が絶えないこの盛り上がりが続く中、今度はSatomiさんのコレクションにもなっているハチミツのテイスティングが始まりました。review-spiceandherb-satomi-chieko56

こんな風にして、とにかく色々な話が尽きないSatomiさんと過ごす時間もそろそろ終盤に。

内容が盛りだくさんすぎて、あっという間に時間がたってしまいました!

楽しく、学びがたくさんあったSatomiさんの食卓。本日初対面だったにもかかわらず、なぜかSatomiさんの前で心がパカッと開いてしまい、すっかりリラックスしちゃいました。

既に遥か昔から存在しているスパイスとハーブがあるにも関わらず、現代では、あまりにも色々なものが加工されすぎて手に取った食品にそもそも何が入っているのかさえ分からないもので溢れています。今日は、昔は当たり前だった食に対する考え方や知恵をSatomiさんにたくさん教えてもらいました。
今日一日ではまだまだ聞き足りないSatomiさんとの食卓に、また近いうちに訪ねたいと思います。
Satomiさん、本日はとっても素敵なひとときをありがとうございました!

Information

♪ 12月は「ハーブの世界」を味わおう♪
12/18 (日) 11:00〜 @上野
12/23 (金) 11:00〜 @上野