ルーマニア語や英語にナス専用の包丁?お料理以外のこともたくさん習えるTomokoさんのルーマニア料理教室♡

こんにちは!HIKERのKumiです。
今回はTomokoさんのPop-Upに参加してきました。

 

ルーマニア料理ってどんなものか全く想像ができませんでしたが、TomokoさんのPop-Upを見るとどうやら野菜をたくさん使ったヘルシーメニューのよう。ほぼ出産時と同じ体重になりつつある私としては、新メニュー且つヘルシー料理ということで参加を決めました。

メニューは茄子のペースト、ズッキーニのスープ、ルーマニア式ロールキャベツ、ママンガというとうもろこしの粉でできたルーマニアの主食の4品です。

 

レシピに書いてあるルーマニア語の意味を教えてくださったり、英語のレシピをくださり、今後も英語のレシピを読めるようにと、お料理でよく使われる英語の動詞を教えてくださったりと、お料理以外のオプションも楽しめました。

肝心のお料理ですが、驚いたのは茄子のペースト専用の木の包丁があるということ。金属の包丁だと茄子が黒ずんでしまうからだそうです。

ロールキャベツも葉を半分に切るので小ぶりです。そしてパン粉の代わりにお米が入ります。また留める必要もなく端を指で折り込むだけの簡単さ。この技は使える!と思いました。

味はどれもあっさりとして野菜のうまみが感じられ、鶏肉やクリームチーズが別に用意されているので、自分で加えて味のアレンジを楽しむことができます。

ヘルシーでも満足感のあるルーマニア料理、自宅でも作ってみたいと思います。

みなさんも是非、TomokoさんのPop-Upに行ってみてくださいね。

Tomokoさんの近日開催予定のPop-Upはこちら!

 

だれのごはんを食べに行く?