麺から全て手づくり!五感をフルに楽しめる「パラダイスシード」を使った塩らーめんとは?

こんにちは!HIKERのSaoriです。
KumikoさんのPop-Upに参加してきました。

今回は、普段、麺づくりから体験できる「ラーメン・ワークショップ」を開催しているKumikoさんとイスラエルなどの中東料理教室を開催しているMizukiさんのコラボ企画に参加させていただきました。メニューは、「パラダイスシード」という日本ではまだまだ手に入りにくいガーナのスパイスを使った「塩ラーメン」、「餃子」、「チャーシュー丼」とガッツリなラインナップ!
第一弾の料理が出来上がる前に、パラダイスシードの話を聞きながら、今回、ガーナから持ち帰ったという生のパラダイスシードも試食させていただきました。歯で噛んでいただくと口の中で予想以上の刺激が広がりました。爽やかな香りとは裏腹に、胡椒や山椒のようなピリリとした刺激がガツンときます。
乾杯をしてパラダイスシードをつまみ食いしていると、Mizukiさんの餃子が焼きあがりました。中身は鶏肉と春菊が入っているようで、さっぱりした味付け。これにポン酢と醤油とパラダイスシードを追加でつけていただきました。
次はKumikoさん特製の塩ラーメン。麺の湯切りを各々で行います。ラーメンの湯切り、初体験でした。
とても優しい味付けで、スープまでペロリと平らげてしまいました。
最後に、ラーメンにも乗せたチャーシューでチャーシュー丼。パラダイスシードとタレで漬け込んだ濃厚なチャーシューがとっても美味しかったです。
現地で普通に手に入るパラダイスシードは日本に輸入するものとしての質が担保されていないものが多く(乾燥させているときに上をヤギが歩いていたり、砂埃や不純物が入っていたりしたそう)、日本でも販売できるように工場を建てたのだそう。
食べ終わった後も、他のHIKERさんたちと、どんな料理にこのパラダイスシードが合うと思うか談議をし、餡子やクリームの甘いものにも合うんじゃないか等々話し合い、楽しい時間を過ごすことができました。
他のCOOKさんともコラボしてパラダイスシードを使った料理を提供する予定という話も聞いたので、そちらも楽しみにしています♪

みなさんも是非、KumikoさんのPop-Upに行ってみてくださいね。

KumikoさんのPop-Upへ行ってみよう!

MizukiさんのPop-Upへ行ってみよう!