ニューヨークから一夜限りのPop-Upがやってきた!美しいナチュラルヴィーガン料理を手がける2人組Marisa&Seikoさん【KitchHike体験談】

今回のHIKERさん♪

hiker
Yumiさん(20代/女性)
・職業学生
・HIKER回数6回
・どんなシーンで?
日曜日の夜1人で参加しました!
・なんで使ったの?
自分のアルバイト先のレストランがヴィーガン対応だったり、私自身NY州で交換留学していたときはベジタリアンだったこともあったので、ヴィーガンのコース料理をぜひいただきたいと思いました♪
・コメント
使われている食材1つ1つにこだわりが感じられる繊細なお料理がずらり。見ても、食べても美味しい、アートなヴィーガン料理の世界に魅了されました。

こんにちは、KitchHike編集部のYumiです。今回はなんと、ニューヨーク仕込のシェフ2人組による、1夜限りのヴィーガンディナーに参加してきました。とっても幸せな気持ちになれたので、その日の夜のことをみなさんにちょっとシェアさせていただきたいと思います。

▼今回のメニューはこちら!▼


メニューボタンCOOK一覧ボタン

開放感溢れる素敵な空間のレストランで頂く、1夜限りのヴィーガンディナー

今回の開催場所はなんと、東京大学内にある、「ape」というレストラン。当日、辺りはすっかり暗くてレストランに着くまで少し迷ってしまいました。本当にこの道であっているのかな……?
不安になってきたところでようやく明るい光が!レストランに到着です。

真っ暗な校舎内に突如レストランが現れました!
真っ暗な校舎内に突如レストランが現れました!

外は真っ暗で不安になってしまう程だったのに、中は緩やかな音楽と温かい照明でとっても居心地のいい空間が広がっていました。

大学内にあるとは思えない、おしゃれな空間にびっくりです
大学内にあるとは思えない、おしゃれな空間にびっくりです

review-vegan-seikoandmalissa-yumi17

こんなに素敵な場所が大学内にあるなんて……びっくりです。既にセッティングされていたテーブルがとても素敵で、HIKER一人ひとりに本日のメニューも用意されていました。

食材の取り寄せ先までも詳しく記載されたメニュー
食材の取り寄せ先までも詳しく記載されたメニュー

どんなお料理が出てくるのだろう……考えるだけでワクワクしてきます。

ニューヨーク・スタイルのヴィーガンディナーのはじまり~!

今回のメニューはこちら!

    • しょう油とメープルシロップでマリネしたお豆腐のグリル
    • 人参と生姜のクリーミースープ、カシュークリームとセージオイル、シシトウ入りフォカッチャ
    • ナッツチーズと二十日大根のサラダ 椎茸ベーコン、梨、ザクロ、みかんのドレッシング
    • バターナッツ南瓜とポロネギのパンケーキ、ビーツとひよこ豆のピューレ、しめじと舞茸、ピーテンドリル、ひよこ豆のロースト、カシュークリーム、セージオイル
    • 柿のガレット、チャイクリーム、アクアファバクリーム、南瓜の種のダスト、カカオと抹茶、ナツメヤシのスーパーフードボール

まもなくすると、外国人のお兄さんがお水とウェルカムドリンクの生姜シロップのスパークリングを運んできてくれました。

サーブをしてくださったのはサシャさん。漢字では"幸者"と書くそうですが、本当にいい笑顔です。
サーブをしてくださったのはサシャさん。漢字では”幸者”と書くそうで、1品1品、素敵な笑顔でサーブしてくれました。

シャンパングラスに注がれたジュース。とってもおしゃれです。COOKのSeikoさんの挨拶が入って、今回の参加者みんなで乾杯!
実際にひとくち飲んでみると炭酸のシュワシュワ感とジンジャーの香りが口いっぱいに広がって美味しい!程よい甘さでとても飲みやすかったです。

用意されていたお水にもレモンとハーブが入っていて、口がさっぱりします。
用意されていたお水にもレモンとハーブが入っていて、口がさっぱりします。

同席しているHIKERの方とお話している間に1品目が運ばれてきました。

自分の前にお皿が置かれる前からすでにお料理のしょう油の香ばしい香りがしてきていたんです。
自分の前にお皿が置かれる前からすでにお料理のしょう油の香ばしい香りがしてきていたんです。

お豆腐を口に入れた瞬間ゴマの香りが口の中でふわっと広がりました。しょう油とメープルシロップの相性ってすごくいいんですね……!豆腐の大豆の甘みと一緒に楽しみながらいただくことができました。

続いて2品目のスープです。

review-vegan-seikoandmalissa-yumi21

ただ眺めているだけで楽しい気持ちになれます!
ただ眺めているだけで楽しい気持ちになれます!

人参のオレンジ色がとても鮮やかなスープ。生姜が効いていてホッとするような優しいお味。ああ、きっとパンといっしょに食べたら美味しいんだろうな……。

review-vegan-seikoandmalissa-yumi3

そんなことを思っていると、フォッカチャも運ばれてきました!こちらのフォッカチャはシシトウの香りが効いていて、優しい味のスープと一緒に食べることでアクセントにもなります!

スープとの相性抜群です!
スープとの相性抜群です!

まもなくして、3品目のサラダが登場。
ざくろの実の赤色がアクセントになった、見た目の華やかなサラダが食卓へ。

review-vegan-seikoandmalissa-yumi23

フルーツやリーフのフレッシュさと、椎茸ベーコンの香ばしさ、ナッツチーズの風味が絶品です。
フルーツやリーフのフレッシュさと、椎茸ベーコンの香ばしさ、ナッツチーズの風味が絶品です。

お野菜の新鮮さはもちろんですが特に個人的にヒットだったのは、椎茸ベーコンとナッツチーズです。椎茸ベーコンはカリっと仕上がっていて食感に良いアクセントとなります。椎茸そのものが持つ香りが存分に引き出されていて、うまみが鼻へ抜ける感じがしました。ナッツチーズは3日間熟成させたものだそうで濃厚な仕上がり。ハーブがよく香りとてもはまってしまいました。
サラダってものによっては途中でドレッシングの味に飽きてしまうこともあるのですが、サラダの素材1つ1つの味が引き立っていたのでぺろりと完食してしまいました。

review-vegan-seikoandmalissa-yumi14

4品目はパンケーキ!
お料理ってアートでもあるんだなあと実感した一皿でした。かわいらしいサイズのパンケーキが3枚とその上にはピーテンドリル(えんどう豆のツル)がこんもり盛られていました。

運ばれてきた瞬間わぁっという歓声があがるような、アートな一皿
運ばれてきた瞬間わぁっという歓声があがるような、アートな一皿

さらにパンケーキの周りにはひよこ豆のグリル、ビーツとひよこ豆のピューレ、そしてカシュークリームがお皿を彩っていました。
ビーツとひよこ豆のピューレはビーツの持つ甘みがとても引き立っていて周りの参加者からも大人気。ひよこ豆のローストでは今までとは違った豆の食感を楽しむことができました。そういえば私が普段ひよこ豆を食べるときって、煮るか、ペースト状にするかのどちらか。こんな食べ方もあるんだ、という発見になりました。
パンケーキ1枚1枚はかわいらしいサイズですが、見た目に反してとってもボリューミー!食べ応え抜群の1皿でした。

そして最後はお待ちかね、デザートプレートです。

味もボリュームも、大満足!いつまでも余韻に浸れるような一皿でした。
味もボリュームも、大満足!いつまでも余韻に浸れるような一皿でした。

ガレットって生地はモチモチしている印象があるのですが、今回頂いたガレットはサックサク!上手い表現が見つからないのですが、歯ごたえのあるクッキーのような印象を受けました。柿は焼かれたことによってさらに柿の持つ甘さが引き立っていました。
ガレットにはメレンゲのようなクリームが添えられています。アクアファバクリームというのですが、これ、何でできているかわかりますか?実はひよこ豆の煮汁を使っているんです!しっとりしていて、まるで生クリームのような濃厚さがありました。
普段捨ててしまっている煮汁も、こんな使い道があるだなんてびっくり!スーパーフードボールは、食感がムッチリ。小さいけれど、カカオの香りと渋みがよく効いていて大満足です。

seiko-hoshikawa-14955865_989679621167666_4215565060630484597_n
チャイクリームは少量でもカルダモンの香りがふわっと広がって鼻へ抜けていきます。かぼちゃダストのほのかな塩味がデザートプレート全体の味にメリハリをつけていて、甘さをくどいと感じることはありませんでした。
動物性の食材を一切使っていないのに、お腹も心も大満足!3500円では味わえないようなフルコースを堪能することができました。

「なるべくローカルでオーガニックの食材を。」シェフから直接お話を伺いました。

食事の最後には、今回料理を心を込めて作ってくださったシェフのお二人が並んで登場!
今回頂いた料理に関する質問や、雑談タイムに。

review-vegan-seikoandmalissa-yumi18
MarisaさんとSeikoさんがお話している様子は写真から見て取れるようにまさに息ぴったり!2人はニューヨークで知り合い、同じナチュラルフードの学校を卒業されたそうです。

息がぴったりのシェフ、お二人。
息がぴったりのシェフ、お二人。

SeikoさんもMarisaさんも複数店舗にて修行を積まれてきたそうで、ニューヨークの食事情にもとても精通されているようでした。

今回はシェフの1人であるMarisaさんがアメリカから来日していたからこそ実現できた、なんとも貴重なPop- Up!
絶対に素敵な会にしよう、ということでお二人は何度も何度も試作を繰り返し、食材はなるべくオーガニックで、ローカルなものを使うようにしたそう。

帰り際には何と、デーツとクルミのブレッドのお土産までもいただいてしまいました!!


このケーキが、これがまたコーヒーと合うんです!!その日の食事は充実していてあっという間に終わってしまいましたが、翌日以降もブレッドのお陰で幸せな気分になることができました。

review-vegan-seikoandmalissa-yumi1

review-vegan-seikoandmalissa-yumi4

またPop-Upが開催されたらみなさん、必見ですよ。心もお腹も満たされること間違い無しです!

information

次回以降の開催も乞うご期待!

▼今回のメニューはこちら!▼


メニューボタンCOOK一覧ボタン