北欧スタイルだから飛切りかわいい♪ 思わずワクワクしちゃうホームパーティー料理作りを体験してきました!【KitchHike体験談】

今回のHIKERさん♪

hiker
アイさん(30代/女性)
・職業 人材業界 広報
・HIKE回数 初めて

・どんなシーンで?
週末に3歳の娘と参加しました♪
・なんで使ったの?
北欧料理って実はどんなものか知らなくて興味があったのと、娘にも良い体験になると思ったからです。
・コメント
カラフルで思わずワクワクしてしまうような素敵なお料理ばかりで、とっても楽しかったです!

先日KitchHikeに初参加してきたアイです。今回は3歳の娘と一緒にYuukiさんの北欧料理を使ったパーティー用の料理作りを体験してきました!

北欧というと、IKEAやマリメッコなど、可愛い雑貨たちのイメージがありますが、都内で北欧料理を提供しているお店もあまり見かけたことが無いので、どんなメニューなんだろう?と思っていました。
そんな中、今回は私の大好きなジャガイモを使った「ハッセルバックポテト」というスウェーデンの家庭料理を中心に、自宅で作れるパーティーメニューを教えてくれるということで参加してきました♪

緑いっぱいの素敵なダイニングスペースとキッチン♪

駅から閑静な住宅街を歩いて7〜8分ほどの住宅の一角にある開催場所に16時に集合!
室内に入ると、10人以上座れる素敵なバリ風のテーブルと、緑でいっぱいのインテリアが目に飛び込んできました。そんな素敵なインテリアはDIYで作られたものだそうです。キッチンには大きなシンクに備え付けのオーブンもあってと〜っても広い!こんな場所で毎日お料理ができたらな〜なんてうっとりしてしまいます。さて、そんな素敵なこのダイニングルームは、実はYuukiさんのご自宅ではなく、普段働く海外ビジネスメディアを運営する企業のオフィスの一部だそうで、「シェアオフィス制度」というオフィスの一部をレンタル出来る福利厚生があり、それで今回のような料理会があるときにこちらのダイニングを活用されているのだそう。

トレードマークのブルーの華やかな花柄のエプロン姿でテキパキ料理をしていくYUUKIさん
トレードマークのブルーの華やかな花柄のエプロン姿でテキパキ料理をしていくYuukiさん

Yuukiさんは普段から月に1度はお友達を呼んでさまざまな料理を作っておもてなしをしているそうです。お仕事や趣味でもよく海外へ行かれるYuukiさんは、渡航先の料理を家庭で作って楽しめるようにアレンジしたメニューが得意なのだとか。

今回のメニューは、去年北欧に行ったときに自分でも作って食べたくなったのをきっかけにレシピを考えたそうです。

皆で楽しく料理作りをスタート!

この日は、私と娘を含めて、9人が参加。私達と同じく初参加というHIKERさんもいました。「北欧料理って珍しいので食べてみたいと思って♪」とか「実は今年ノルウェーから戻ってきたばかりで、ほかの北欧の国の料理も食べてみたくって」とみなさん理由はさまざま。自己紹介が終わったら、皆でわいわい楽しい雰囲気の中、お料理作りがスタート。

また、今回の料理を分かりやすいようにと、ご自身で描かれたという絵が用意されていました。これには、娘も大喜び!

絵があると、想像力が掻き立てれて楽しみも増えますね。
絵があると、想像力が掻き立てれて楽しみも増えますね。

今回のメニューはこちら

  • ハッセルバックポテト
  • スモーガストルタ
  • 北欧風ミートボール
  • サーモンマリネ
  • ヨーグルトを使ったブルーベリータルト
  • 桃とベリーのサングリア風ワインソーダ

大人数の参加なので使用する材料もこんなにどっさり!

こんなにたくさんの材料が、パーティー料理に変わって行くのだと思うととても楽しみです。
こんなにたくさんの材料が、パーティー料理に変わって行くのだと思うととても楽しみです。

今回使われる食材に、北欧料理でよく使われる「ディル」というハーブがありました。自分では使ったことがありませんが、割とどのスーパーでも普通に売っているそうです。

まずは「ブルーベリータルト」から♪

まずは、ブルーベリータルト生地作りからスタート。娘も一緒に粘度遊びのように生地をコネコネ丸めて楽しそうでした。

生地をこねたら、しばらく冷蔵庫で寝かせます。

娘と一緒に生地をコネコネ。おいしくな~れ!
娘と一緒に生地をコネコネ。おいしくな~れ!

続いて、寝かした生地を伸ばしていきます。伸ばす作業は、ほかのHIKERさんに担当してもらいました。薄く延ばして、タルトの型作りです!

「どれ位に伸ばせばいいの?」というみんなの質問にサポートに入るYUUKIさん。
「どれ位に伸ばせばいいの?」というみんなの質問にサポートに入るYuukiさん。
HIKERたちが作り上げたタルトの土台が完成!
みんなで作り上げたタルトの土台が完成!

余分な部分は切り取ってタルト型が完成。クリームチーズの代わりに、今回は事前にYuukiさんが水切りしたヨーグルトを使ったネタを流し込みました。

生地を流し込んだらあとはたくさんのブルーベリーをトッピング!
生地を流し込んだらあとはたくさんのブルーベリーをトッピング!

北欧ではベリーをよく使うそうです♪ たくさんのブルーベリーを乗せてあとは焼くだけ♪

ケーキみたいなサンドイッチ「スモーガストルタ」

「スモーガストルタ」は、スウェーデン語で「スモーガス=サンドイッチ」、「トルタ=ケーキ」という意味だそうで、ホームパーティーや家族の誕生日に家庭で作るそうですよ!

皆で手分けして作業を進めていきます
皆で手分けして作業を進めていきます

こちらの写真をご覧下さい。生クリームのように絞りだしているものが何かお分かりになりますか?

まるでショートケーキのようです♪
まるでショートケーキのようです♪

実はこちらはマッシュポテトなんです。

サンドイッチの側面には、マヨネーズとサワークリームを混ぜたクリームを塗り、キュウリとレモンでカラフルに飾り付け。そして見せ所であるサンドイッチの一番上には、赤、オレンジ、緑とカラフルなプチトマトたちがまるでフルーツのようで可愛かったです。

最後の仕上げに中央にフリルレタスとマヨネーズ、茹でた小エビ、生ハムを盛り付ければ……。

デコレーションもラストスパート!
デコレーションもラストスパート!

とっても可愛いサンドイッチケーキの出来上がりです♪
こんなにかわいいサンドイッチ見たことがありません!

完成しました!可愛らしくて華やかな見た目にうっとり~
完成しました!可愛らしくて華やかな見た目にうっとり~♪

見た目はケーキのように可愛くても、土台はお腹をちゃんと満足させてくれる「ツナとハムとレタスのサンドイッチ」!ん〜!おいしそうです♪

こちらが、断面です。外側も、中身も、ボリューム満点でパーティーにぴったりのお料理ですね。
こちらが、断面です。外側も、中身も、ボリューム満点でパーティーにぴったりのお料理ですね。

北欧料理といえばやっぱり「ミートボール」!

もう1品、私と娘でコネコネ&コロコロして作ったのがミートボール!人数も多いのでお皿いっぱいにたくさん作りました!

娘と二人で協力してたくさん作りました♪
娘と二人で協力してたくさん作りました♪
丸めたミートボールに火を通します。
丸めたミートボールに火を通します。

広くて素敵なキッチンで、Yuukiさんに教えてもらいながら、みんなで調理していきます。

みんなで楽しくワイワイお料理♪
みんなで楽しくワイワイお料理

ソースにとろみがついてきたら、先に炒めておいたミートボールを投入!

これからぐつぐつ煮込んでいきます
これからぐつぐつ煮込んでいきます

Yuukiさんのお気に入りだという大きなル・クルーゼのお鍋なら、たっぷり10人分つくれます!

切り目を入れてグリルするだけの「ハッセルバックポテト」

さて、ミートボールを作っている間に、他のHIKERさんが担当してくれた「ハッセルバックポテト」が焼きあがりました!

美味しそうな匂いとともに登場!見るからにポテトのホクホク感が伝わってきます!
美味しそうな匂いとともに登場!見るからにポテトのホクホク感が伝わってきます!

こちらのお料理はスウェーデンでは良く作られるようです。ジャガイモの底だけを繋げるように切り目を入れ、広げるとアコーディオンのように広がるため、「アコーディオンポテト」とも呼ばれるそうです。切れ目にチェダーチーズを挟んで、ベーコンや彩り野菜をちりばめてあります。間違いなくおいしい一品ですね。

お手製マリネ液がおいしい「サーモンマリネ」♪

さて、いよいよ最後のお料理です。
冷蔵庫に密かに寝かしてあったYuukiさんの手作りマリネ液とレモンで漬けたノルウェーサーモンが登場~!

直前まで冷蔵庫で冷やされていたノルウェーサーモン、ここで登場!
直前まで冷蔵庫で冷やされていたノルウェーサーモン、ここで登場!

オニオンスライスとベビーリーフを盛り付けて、最後にディルをつけると北欧料理感が一気に増しました!

こちらも盛り付けが完成!
こちらも盛り付けが完成!

Yuukiさんの盛りつけ方や素材の色遣いを見ていると無性にワクワクしてしまいます。
今日は一品一品レシピや盛り付けのポイントを説明してくれました♪

最後の仕上げに取り掛かるYUUKIさん
最後の仕上げに取り掛かるYuukiさん

そしてついに、お料理が完成!

華やかなテーブルを皆で囲んで、いざ、実食♪

彩り豊かでテーブルの上がとっても華やかになりました!

憧れの北欧料理が並ぶ光景は圧巻ですね。
憧れの北欧料理が並ぶ光景は圧巻ですね。

「早く食べたーい!」と準備万端で皆を急かす娘 (笑)。

美味しそうなごちそうを目の前に娘は待ちきれない様子!
美味しそうなごちそうを目の前に娘は待ちきれない様子!

お食事のお供にと、赤ワインと炭酸で割ったサングリアを出してくれました!桃とブルーベリーにミントの葉を入れて、今の季節にぴったりな爽やかなドリンク。

豪華な食事と一緒に、サングリア。うーん、気分が上がります♪
豪華な食事と一緒に、サングリア。うーん、気分が上がります♪

それと、もともとのメニューには無かったのですが、ミートボールのソースに使ったマッシュルームが余ったので、生マッシュルームのサラダもその場で作ってくれました!スウェーデンやフィンランドなどは「森と湖の国」といわれるほど自然豊かで、木の実やきのこを使った料理も多いそうです。

そして、お待ちかねの、ブルーベリータルトも焼きあがり全品揃いました~♪

美味しそうに焼きあがりに、歓声が上がりました!
美味しそうに焼きあがりに、歓声が上がりました!
テーブルがとても華やかですね!素敵なホームパーティーが始まる予感です。
テーブルがとても華やかですね!素敵なホームパーティーが始まる予感です。

まずはサングリアで乾杯~!

お疲れ様でした~、かんぱーい!みんなで美味しくいただきます♪
お疲れ様でした~、かんぱーい!みんなで美味しくいただきます♪

テーブルをみんなで囲んで早速試食♪うーん!おいしい~!

自然と笑顔になっちゃう!楽しい食卓でした。
自然と笑顔になっちゃう!楽しい食卓でした。

ミートボールもしっかり煮込まれていて、お肉も柔らかくてジューシーでした。

噛んだ瞬間の肉汁がたまらない!ソースとよくからんでいてとても美味しいミートボール
噛んだ瞬間の肉汁がたまらない!ソースとよくからんでいてとても美味しいミートボール

デザートのタルトは、ヨーグルトの優しい味がして、チーズケーキみたいな濃厚さでした!

たっぷり、ブルーベリーのタルト。断面はこんな感じ!お腹いっぱい料理を食べた後でもデザートは別腹!
たっぷり、ブルーベリーのタルト。断面はこんな感じ!お腹いっぱい料理を食べた後でもデザートは別腹!

初体験のKitchHike。行く前は初対面の人たちと楽しめるんだろうか?と人見知り全開で緊張していました。参加してみると、料理の作業を通じて一気に打ち解け、まるで昔からの知り合いのように盛り上がれたことにビックリ。

美味しい料理とお酒でほろ酔い。素敵な時間を過ごすことができました!
美味しい料理とお酒でほろ酔い。素敵な時間を過ごすことができました!

写真で見て、素敵だなーと思っていた料理を自分の手で再現できたことにも感動しました!

参加した方の中には、北欧に住んでいた経験のある方もいて、現地の実状を根掘り葉掘り聞いてしまいました。こんな風に「北欧」に魅かれて参加したHIKERの私たちですが、お互いに必ず何かしら共通点があって、話題の絶えない楽しい時間を過ごせました。

それに、3歳の娘も、参加者の皆さんに可愛がっていただき、遊びの延長で料理を楽しんだ様子!物怖じせず、いろんな文化体験にもつながるなと教育欲も満足させてもらいました♪

ニコニコと笑顔で私と娘を迎えてくれたYUUKIさん。楽しく参加させてもらいました。
ニコニコと笑顔で私と娘を迎えてくれたYuukiさん。楽しく参加させてもらいました。

アジア・中東・ヨーロッパと様々な国の料理体験が開催されているKitchHikeでも、北欧料理をテーマにしたものはYuukiさんの食卓が初だったそうですよ。

Yuukiさんは、北欧料理だけでなく世界各国の料理を再現できるそうなので、また別のメニューでも参加してみたいです!
楽しいひと時と出会いをありがとうございました!!

information

♪次回は8/27 (土) タイ料理♪


♪Yuukiさんの北欧料理はこちら♪