Reijuさんの絶品モロッコ家庭料理♪タジン鍋もパスティラもモロカンサラダも、もうおいしすぎて!【KitchHike体験談】

どうも、こんにちは!Miwaです。今回、友達と一緒に初めてKitchHikeをしてみました。

前から興味があったのですが、実際に使うのはちょっとドキドキしていて、試せていませんでしたが、今回はなんとモロッコ料理!ということで、Reijuさんの食卓におじゃましました!

DSC_0706
Reijuさんの食卓におじゃましました!気さくなReijuさんとモロッコ料理を堪能しちゃいました。
DSC_0661
できあがりはこちら!すべて上手に仕上がりました!タジン鍋の形は、いつ見てもカワイイです。

▼今回のメニュー▼

スクリーンショット 2016-04-08 22.03.59

メニューボタンCOOK一覧ボタン

おしゃれなインテリアとアンティーク家具のある食卓♪

とっても天気のいい日曜日のお昼、江戸川区の平井駅にたどり着きました。

ほのぼのとした気候の中、おうちを目指します。お店みたいに表に看板が出ているわけではないので、ちゃんとたどり着けるか若干心配!でも逆にちょっと冒険というか、探検している気分になれて、路地裏とかもおもしろかったです。

お出迎えしてくれたReijuさんは、とっても気さくでした!なんと、玄関で用意されていたのは、モロッコ産のスリッパ!かわいい~!いろとりどりのカラフルなスリッパから選んで履いてみました。食べる前からすでにモロッコの世界観に浸れます♪

DSC_0318
黄色のモロッコスリッパ!赤い靴下にも映えて、モロッコらしい雰囲気になりました。
DSC_0737
アンティークの食器棚の上に飾られていたドライフラワー!下のお花屋さんでもらってきた花で仕上げたそう。

皆でわいわいお料理スタート!

今日は、みんなで作ってみんなで食べるスタイル。でもReijuさんが事前に下準備をしてくれていたので、あとはReijuさんの指示にしたがってお手伝いしながら進めました!

DSC_0298
Gingembre!って、つまりはジンジャー!日本の生姜とは全然違う異国っぽい香りです。
DSC_0302
興味津々に香りを嗅いでしまうわたしたち。エキゾチックな気分になれます。
DSC_0306
ラベルも現地っぽさが気になります。どんな味付けに使うのか楽しみです。
DSC_0312
実は、Reijuさん、製菓学校を卒業していました!専門はスイーツですが、料理全般に興味があるとのこと。頼もしい!

まず登場したのは、レンズ豆!

名前は聞いたことがあったけど、調理前の実物を見るのはもちろん初めて。かわいい小さなお豆さんで、日本ではあんまり見かけない感じでした。

これを煮込んで膨らませるらしい。ふむふむ。

DSC_0332
Reijuさんお手製のレシピ!写真入りでわかりやすい!今日のために準備してくれました。
DSC_0282
これが噂のレンズ豆。レンズっぽさは、どのあたりなんでしょうか。
DSC_0314
イタリアンパセリ!なんとReijuさんが自家栽培した愛情たっぷりの代物です。

メインディッシュは、もちろんタジン鍋!

まずは今日のメインディッシュ、レモンチキンタジンを作りました。

「1時間前からレモン汁に漬けておいたんだよ~。」というReijuさん。なんと、このレモンチキンタジンは、実際にモロッコに行った時に現地の料理教室に参加して習ってきたとのこと!

街のレストランで食べておいしすぎたので、どうにかレシピを知りたい!ということで、地元の料理家さんにあれこれ尋ねて習得してきたらしいです。凄いバイタリティ!

「タジン鍋って、調理用って思われてるけど、実は盛り付け用で、調理自体は圧力鍋でやるんだよ~。」と言われてびっくり!あのカワイイとんがり帽子は、盛り付け用だったのか。ちょっとがっかりした反面、モロッコの現地あるあるを知れてよかったです。

DSC_0341
事前にレモン汁に漬け込んでおいた鶏肉。ぷるぷるしていて、この時点ですでにおいしそうに見えました。
DSC_0454
鍋で煮詰めるとこうなります。ターメリックの色がほんのりついて、良い色に。
DSC_0433
キッチン雑貨がいちいちかわいくて、ひと騒ぎしてしまうわたしたち。どこで買ったの?と何度も聞いてしまいました。

たっぷりクミンのモロカンサラダも作ります♪

さてさて、次に準備したのは、モロカンサラダ!パプリカ、ピーマン、トマトを角切りにして、たっぷりのオリーブオイルと混ぜ混ぜしました。

皆で順番に切ったり混ぜたりして、おもしろかったです。味の決め手は、クミンパウダー!これでもか!というくらい振りかけて再び混ぜ混ぜ。

う~ん、部屋全体がモロッコの香りに。(行ったことないけど。)

DSC_0530
レッツ、味見!せっかくのなのでモロッコ感を強めに出すべく、いつもより多めにクミンをふりふりしました。
DSC_0504
彩りも華やか♪上手にできました!写真ではわかりませんが、けっこうな匂いが漂っています。
DSC_0352
噂の自家栽培ガーデン!日当たりのいい二階の窓辺にずらりとプランターが並んでいました。
DSC_0353
Reijuさんの指導のもと、テキパキそしてワイワイ調理を進めます。

パスティラは、スイーツ?それともおかず?

最後は、パスティラ!

え?パスティラってなに?って感じの私たち。春巻きの皮に鶏肉を包んで、油で揚げて、最後に粉砂糖を振るんだよ、とReijuさんに教えてもらいましたが、やっぱり完成形があんまりイメージできない気が、、、!

とりあえず、Reijuさんの手順を聞いて、見よう見真似でやってみます。5枚の皮を並べて、接着用に卵黄を塗り塗り。そして、一枚一枚重ねていくと、、、なんと綺麗な五角形に!みんなで、お~!!!という歓声をあげてしまいました。

油でじっくり揚げて、きつね色になったら、最後は上から粉砂糖をふりふり、、、うわー!なんて、おいしそうな!!!

DSC_0559
春巻きの皮を大きく敷き詰めて、その上に割いた鶏肉をどっさり!
DSC_0562
みんなで興味津々に見守りました。いったい、どんな形に仕上がるのか、、、!
DSC_0579
見事な五角形!Reijuさんの器用な手つきに皆で大騒ぎでした。
DSC_0581
ふたつ目は、がんばって挑戦するわたしたち。上手くできたのかどうかは後ほど、、、
DSC_0590
キツネ色になるまで揚げていきます。う〜ん、楽しみ!
DSC_0608
じゃん!できあがりは、焼き菓子みたい!粉砂糖と砕いたナッツを振ったら完成です。

完成♪ モロッコ料理をいただきます!

すっかりお腹も空いてきたところで、いよいよ実食タイムです。

とんがり帽子の蓋を取ると、いっぱいの湯気とともにレモンチキンタジンの登場!こ、こ、これは絶対においしいやつだ!皆でわぁわぁ大騒ぎです。

ではでは、早速いただきまーす!パクッ!う~む、おいしい!!!味が濃すぎず、意外にもと言っては失礼だけど、凄く上品な味!柔らかい鶏肉とほんのり薫るレモンの香りがたまりません。いくらでも食べられちゃいそう、、、

モロカンサラダもクミンたっぷりでもう止まりません。フレッシュな野菜との相性は抜群!

DSC_0510
タジン鍋の仕上げをするReijuさん。いよいよ完成直前!みんなでニコニコしてしまいました。
DSC_0638
テーブルにモロッコっぽい世界観のクロスも敷いて、準備は万端!
DSC_0661
じゃじゃん!!!これぞ、完成したモロッコ料理!上手にできあがりました。

そして、デザートなのか、それとも主食なのか、まったくもってわからない、パスティラ!

Reijuさんが五角形を器用に切り分けてくれました。料理上手な人って、もてなし上手だなって、改めて実感。ドキドキしながらいただきます!パクっ!

こ、これは、なんというか、新感覚!肉感もしっかりあってどっしりくるのに、甘みもあとから効いてくる!初めて食べた味でびっくりしちゃったけど、これはクセになりそうです。

なんだかモロッコ人は、每日おいしい料理を食べていて幸せそうだな~と思ってしまいました。笑

DSC_0712
話題をかっさらっていった、噂のパスティラ!Reijuさんは、器もすべてかわいくて、どれもこれも本当においしそうに見えます。
DSC_0721
食後には、製菓学校出身のReijuさんが作った手作りスイーツ!モロッコらしくナッツぎっしり仕上げです。
DSC_0728
マラケシュの茶葉を使ったモロッコティー!ほっと落ち着く味で何杯もおかわり。ポットもモロッコから持ってきたらしいです。さすが!

外国人のお宅におじゃまするのは、言葉の問題もありますし、ちょっと緊張しちゃうので、ハードルを感じていましたが、Reijuさんはとっても優しかったし、物知りだったのでとっても楽しい時間を過ごすことができました!モロッコにも詳しくなれたし、もちろん料理も大満足!

Reijuさんは、モロッコ料理だけじゃなくて、ロシアだったり、フランスだったり、いろんな国の料理を作れるとのことだったので、また次回も参加したいと思います。

Reijuさん、ありがとうございました~♪ごちそうさまでした!

Information

次回の開催は、4/17(日) ロシア料理♪

スクリーンショット 2016-04-08 23.43.14

メニューボタンCOOK一覧ボタン


次回の開催は、5/1(日) モロッコ料理教室♪

スクリーンショット 2016-04-08 22.03.59

メニューボタンCOOK一覧ボタン

だれのごはんを食べに行く?