フランス映画「アメリ」が料理で表現されたら?驚きと感嘆でいっぱいの「ものがたり食堂」の世界【KitchHike体験談】

今回のHIKERさん♪

hiker
Runaさん(30代/女性)
・職業IT関連勤務
・HIKER回数30回目
・どんなシーンで?
平日の夜、仕事帰りに一人で参加してみました。
・なんで使ったの?
前回の「ジャックと豆の木」の回で驚きと感動の連続だったので、今回も応募しました!
・コメント
フランス映画の個性的でおしゃれな世界をおいしく体験出来て、本当に素敵な時間でした。

こんにちは!Runaと申します。さまざまなものがたりからのインスピレーションを「食」で表現する料理イベント「ものがたり食堂」 を主宰されているめぐみさんの 『アメリ』 の回をKitchHikeしました!以前の「ジャックと豆の木」の回で、とってもステキな物語の世界を体験させて頂いたので、今回も新しい世界が楽しみです☆

♪今回はこのアメリの回に参加してきました♪


メニューボタンCOOK一覧ボタン

 

本日のものがたりは、フランス映画『アメリ』。フランスのモンマントル (Montmartre) の街角で繰り広げられる幸せなお話の数々。めぐみさんが、一つ一つのお皿に小さな幸せを詰めてお届けします♪ ビール、シャルドネ、スパークリングワインから好きなドリンクを頂きながらアメリの世界のはじまりです☆

元になったストーリー「アメリ」のあらすじと一緒に本日のメニューが記載されています。どんなお料理をいただけるのか、ワクワク♪

元になったストーリー「アメリ」のあらすじと一緒に本日のメニューが記載されています。どんなお料理をいただけるのか、ワクワク♪



本日のメニュー
        • アミューズ「エトール ボヌ ポムな女の子」
        • 前菜「街角マルシェのサラダ」
        • 「ドワーフのいた庭」
        • 温前菜「海の香りのクロケット」
        • メイン「幸せのパイバーガー」
        • デザート「恋色ブリュレ」
        • 1ドリンク付き(ビール、シャルドネ、スパークリングワイン、ソフトドリンクから)
ポップな感じのするテーブルクロスの上にはバケットや色とりどりの野菜が。テーブルのセッティングから物語の世界観を楽しむことができます。

ポップな感じのするテーブルクロスの上にはバケットや色とりどりの野菜が。テーブルのセッティングから物語の世界観を楽しむことができます。



それぞれのグラスにドリンクが注がれたところで、1品目がいよいよ運ばれてきます。どんなお料理が来るのか、みなさんなんだかソワソワ。

それぞれのグラスにドリンクが注がれたところで、1品目がいよいよ運ばれてきます。どんなお料理が来るのか、みなさんなんだかソワソワ。


最初から最後まで心をわしづかみにされるものがたり食堂、「アメリ」の世界

アミューズ「エトール ボヌ ポムな女の子」

さて、キッチンスペースでは早速素敵な一品目が♡

さて、キッチンスペースでは早速素敵な一品目が♡



「エトール ボヌ ポム」とは「おせっかい」という意味。フランスでは、ポム (Pomme)というリンゴを使った表現がいくつかあるようです。

ピンクペッパーのピリっとした感じがチョコの甘さにいいアクセントになっています。

ピンクペッパーのピリっとした感じがチョコの甘さにいいアクセントになっています。



チョコがとろーりかかったプチシュークリームの中には、サラミ、クリームチーズ、お酢とマスタードで炒めたりんごが入っていて、ほんとおませな女の子みたいに見えます!

一品目から早速心を掴まれました。

一品目から早速心を掴まれました。


前菜「街角マルシェのサラダ」

映画でいじわるな八百屋さんが何度か出てきますが、映画を見られた方はおぼえてますか~?そのシーンをイメージしたマリネサラダです。

オレンジの器がなんてかわいいのでしょう!

オレンジの器がなんてかわいいのでしょう!



ナス、ブドウを一緒に炒めて、イチジクを白ビネガーでマリネしています。口当たり、さわやかな一品でした。

「ドワーフのいた庭」

アメリのお父さんがよく庭に置いていた人形は「ドワーフ」というヨーロッパの昔話によく出て来る野蛮な小人なんだそう。そして、パリの名物といえば、タルタルステーキ!生肉を荒くミンチにした料理です。その昔、遊牧民のタルタル人は、移動手段で使っていた馬を怪我などで使えなくなってしまった時に生食していたとのこと。肉は焼いて食べるという習慣のヨーロッパ人にとって、そんな彼らを野蛮だと思っていたそうです。でも、そんなヨーロッパ人も、生肉を初めて食べたときには、そのおいしさに相当の衝撃を受けたそうですよ。

「ドワーフのいた庭」は、そんな背景が表現されたお料理!

この前菜ではなんと小石が登場!これも、物語の世界観を表現するため。どのような1品に仕上がるのでしょうか……?

この前菜ではなんと小石が登場!これも、物語の世界観を表現するため。どのような1品に仕上がるのでしょうか……?



タルタルステーキは、小石の上に盛り付けられていきます。

お肉から雑草感を出すためにミントとピクルスを入れたそうで、とっても清涼感がある新鮮なお肉でした!

お肉から雑草感を出すためにミントとピクルスを入れたそうで、とっても清涼感がある新鮮なお肉でした!


温前菜「海の香りのクロケット」

赤いソースが白いお皿にとても綺麗に映えています。さて、クロケットの中身は……?

赤いソースが白いお皿にとても綺麗に映えています。さて、クロケットの中身は……?



ムール貝とポテトをあわせたモンサンミシェルの名物「クロケット (コロッケ)」。なかなか日本では流通してないムール貝。私大好きなんですけどね。

スープなどの煮込み料理や、オーブン焼などで頂くことが多いムール貝がコロッケの具材に。同じ食材でも料理によって味わい方が変ってきます。

スープなどの煮込み料理や、オーブン焼などで頂くことが多いムール貝がコロッケの具材に。



ムール貝、ホタテ、アサリの出しがきいたほくほくの揚げたてコロッケをトマトソースでいただきました。

メイン「幸せのパイバーガー」

40%もレバーを入れて作ったパテ・ド・カンパーニュがボリュームあるパイに隠れているお料理。

一枚が贅沢に分厚くスライスされています。

一枚が贅沢に分厚くスライスされています。



バンズはパンではなく、パイを使ってサンドされています!

バンズはパンではなく、パイを使ってサンドされています!



フォークで、サクっと二つにわると、きれいなピンク色です!

お肉の断面とジューシーな肉汁が見事です。

お肉の断面とジューシーな肉汁が見事です。



ほとんどレバーのような感じなのに、臭みが全然ないのはシチリアのワインで漬け込んであるからだそうです。黒トリュフのソースの香りがこれまたたまりません♪

みなさん楽しそう♪

みなさん楽しそう♪


デザート「恋色ブリュレ」

めぐみさんは映画の最初のシーンで、子どもの頃のアメリが全部の指にラズベリーをつけるシーンが大好きだそうで、デザートではこのラズベリーを入れた豆乳のブリュレを考えたそうです。見てください、この目の覚めるようなグリーンのお砂糖!

HIKERの座る目の前でデザートの仕上げ。バーナーと砂糖の焦げるこうばしい香りに期待が高まります!

HIKERの座る目の前でデザートの仕上げ。バーナーと砂糖の焦げるこうばしい香りに期待が高まります!



このグリーンをバーナーで少し焦がして、ラズベリーの赤とグリーンのコントラストが鮮やかなクリームブリュレになりました。

なんとも幻想的なデザートができあがりました。

なんとも幻想的なデザートができあがりました。



フランス映画の個性的でおしゃれな世界を提供してくれためぐみさん。

めぐみさんの素敵な笑顔と一緒に。めぐみさんの幻想的な世界観を存分に満喫できました。

めぐみさんの素敵な笑顔と一緒に。幻想的な世界観を存分に満喫できました。



アミューズからデザートまで、お料理が運ばれてくるたびに、参加者たちから驚きと感嘆のためいきがでました。最後はお土産までご用意してくださり、チョコレートとバナナがはいったおしゃれなレッドベルベットケーキをいただきましたよ!

イベントが終わっても再びまたこのひと時を思い出せるようなめぐみさんのお心遣い。美味しくいただきました。

イベントが終わっても再びまたこのひと時を思い出せるようなめぐみさんのお心遣い。美味しくいただきました。



また、映画のエンドロールで証明写真が流れるシーンからイメージをかりて、参加者の写真をインスタントカメラで撮ってアルバムにされてました。めぐみさんのプライベートな宝物として大事にとっておくそうです。とても素敵なアイデアですね!

めぐみさん、そして同席したみなさん、ありがとうございました。

めぐみさん、そして同席したみなさん、ありがとうございました。



インスピレーションにあふれるめぐみさんワールド、みなさんもぜひ体験なさってみてくださいね☆

information

♪2/18(土)は「小さな王子さま」♪


メニューボタンCOOK一覧ボタン


人と人を繋げるフードディレクター・さわのめぐみ

フードディレクターさわのめぐみ
about f 主宰

映画、小説、絵本などに登場する料理を再現した食卓イベント「ものがたり食堂」が好評を博す。物語に合わせた演出や世界観とともに料理を味わえるのが人気。毎月1回開催。

おいしい映画はいかがですか??ものがたり食堂Vol’18『アメリ』