【みん食COOK募集!】料理好きにオススメしたい、キッチハイク体験が気軽にできる『みんなの食卓』COOK体験レポート!

こんにちは!KitchHike編集部のMayukoです。

『みんなの食卓』とは、定期開催される地域のごはん会です。
今回は、COOKに向けて『みんなの食卓』がいつものPop-Upとどう違うのかを見てみたいと思います。

みん食COOKはキッチハイクの“おいしいとこ取り”!

『みんなの食卓』でCOOKがやることはシンプルです。「調理」&「食べる」、これだけ!
実際に、COOKのやることリストを書き出して比較したものがこちら。

さらに、『みんなの食卓』には「自分で使った食器は自分で片付ける」というルールがあります。
そのため、COOKは調理に使った器具の後片付けをすればそれでやるべきことは終了。

あとは、自分も輪に入って一緒に食卓を楽しむこともできるので、まさにおいしいとこ取りです。

みん食COOKを体験してみた!

そんなみん食COOKは、KitchHikeで現在活躍中(もしくは活躍予定)の人なら誰でもなれるんです。今回は「駆け出しCOOK代表」としてみん食COOKをいち早く体験してきました!

まず、KitchHikeからみん食Pop-Upスケジュールの連絡をうけ、担当したい日程をリクエスト。調整ができたら、当日の献立メモとみん食COOKマニュアルを受け取ります。あとは当日、会場キッチンにごはんを作りに行くだけ。

キッチンには食材セットが準備してあるため、あとは手を洗えば調理を始めることができます。献立メモを元に、作りやすいように自分で味付けをアレンジすることも可能。ちなみに、今回の献立はこちらです。

ちょっと変わったお料理が多いKitchHikeの中で、逆に珍しい「ふつうの家庭料理」。
それでも、ご飯はちゃんと土鍋で炊いたもの。手作りの玉ねぎドレッシングに、白身魚の南蛮あんかけは揚げたてを食べられちゃうんです。そう、「ふつう」よりも「ちょっといい」家庭料理なんですよね。

自分で自分のお皿にとり分ける「給食スタイル」も、HIKERさんが自分のお腹の具合に合わせて量を調整したり、おかわりも自由なところが人気のポイントです。

大皿によそって、好きな量だけとってもらいます

みん食では、HIKER同士の交流がメイン

とはいえ、COOKもメニューも直前までわからないPop-Upが、なぜこんなにもに吸引力があるのだろうか…?と、当初は思っていました。しかし、この疑問の答えは後々身をもって知ることになります。

調理をしていると、続々とHIKERが集まってきます。いつものPop-Upだと、料理の準備をしながらHIKERさんの対応を同時に行わなければならず、一番慌ててしまうところ。
さらに初心者さんが多い場合には「私が盛り上げなければ!」と緊張も最高潮に……なはずが、『みんなの食卓』は違います。

なんと、リピーターHIKERさんが自ら場を和ませてくれ、気づいたらHIKER同士の「みんなの輪」が出来上がっているではありませんか!その流れがあまりにも自然でびっくり&拍子抜け。もう後はその輪の中心に出来立てのごはんが運ばれるのを待つのみです。

『みんなの食卓』は、ふつうのPop-Upと違いCOOKがオーガナイザーの役割を担わないので、HIKERが食べ始めたあとも引き続き調理に集中することができます。

COOKとHIKERの濃い交流はKitchHikeの醍醐味ではありますが、「おいしいごはんを食べてもらうために調理に集中したい」という想いを持つCOOKは少なくないはず。できあがった料理をすぐに食べてもらえることって、作り手としてはとっても嬉しいことですよね。

揚げ物だって、揚げたてサクサクを味わってもらうことができます。

もちろん、調理が終われば自分も話の中に入って一緒に食卓を囲んだり、HIKERさんから料理のコツについて聞かれることもあるので交流が全くないわけでもありません。今回も、最後にはHIKERからの提案で、COOKの私も含めてみんなで集合写真を撮ってもらいました。

みなさん、いい笑顔!私も本当に嬉しかったです

みん食COOKをして気がついたこと

一番驚いたのが、みなさん本当に楽しそうにごはんを食べるんです。最初は「みんなの食卓」の人気の理由に首をかしげる部分もありましたが、何を食べるかというよりも、「顔の見える誰かが作ったものをみんなで楽しく食べたい」という思いはみんな同じ。ただ純粋に、そんな人たちのために存在しているのが『みんなの食卓』なのだと感じました。

楽しそうに談笑するHIKERたちと、その人たちの中心に自分がつくったごはんがあるという事実。終わる頃には、それをすごく誇らしく感じている自分がいました。

あなたも、みん食COOKになりませんか?

料理は好きで、自分のつくったものを人に食べてもらいたいけれど、通常のPop-Upはハードルが高い…。そう思う方に、みん食COOKという形で想いを実現するお手伝いができるかもしれません。
—————————————–
『みんなの食卓』COOK募集中!
募集期間:2017年9月15日(金)〜9月30日(土)
募集要項:下記フォーム内に記載
『みんなの食卓』COOK募集フォーム
—————————————–

食べる人も、作る人も。『みんなの食卓』でおいしくて心温まる時間を過ごしませんか?

▼『みんなの食卓』がおトクに楽しめる月額プラン登録はこちらから。

▼まずは参加したい!と言う方はこちらから。10月は上野以外のキッチンでも開催します!

誰のごはんを食べに行く?