そこはまるで中東の素敵な食卓。アラブ首長国連邦のおいしいおいしい家庭料理に出会いました!【KitchHike体験談】

今回のHIKERさん♪

hiker
のんさん(30代/女性)
・職業法律関係勤務
・HIKER回数2回目
・どんなシーンで?
日曜日の夕方に友人と参加しました。
・なんで使ったの?
知識は全くゼロだったのですが、食べることが大好きな私は、中東料理を食べられる機会は滅多にないと思い、興味を持ちました。また海外旅行が好きな私にとっては、中東に住んでおられた日本人から、現地の生活について直接お話を聞けることも大きな魅力でした。
・コメント
どのお料理も本当においしく、とても素敵なひとときを過ごせました!

▼今回のメニュー ▼

メニューボタン

COOK一覧ボタン

今回伺ったHarukoさんのご自宅は、金閣寺、北野天満宮や桜で有名な平野神社などの京都の観光スポットが徒歩圏内にあり、kitchHikeと京都観光をダブルで楽しめてしまうところです。
料理作りからの参加か、食事からの参加かを選べられたのですが、せっかくならばと料理作りから参加することにして、17時にご自宅に集合。
Harukoさんの優しい笑顔に迎え入れられてご自宅の中に入ると、さっそく目に入ったのが綺麗なブルー色の壁。とてもお洒落です。そして、外国で買い揃えられたと思われるインテリアがさり気なく飾られていて素敵な雰囲気。私をはじめ女性陣は目を輝かせていました。



気分の上がる黄色の壁と異国情緒溢れる小物たちにテンションが上がります!

黄色の壁に、異国情緒溢れる小物たちに思わず気分が上がります。


まず始まりに、コーヒーとデーツでほっこり

アラブのおもてなしに欠かせないというアラビックコーヒー (コーヒー豆にカルダモンを加えて煮だしてサフランやローズウォーターで香りを添えたもの) とデーツ (ナツメヤシの実を乾燥させたもの) をつまみながら、まずはそれぞれ簡単に自己紹介。

KitchHike無くしては、きっとお会いできなかったであろうメンバーが揃いました。

KitchHike無くしては、きっとお会いできなかったであろうメンバーが揃いました。



今回の参加者は5名で、東京から京都観光に来られていた2人に、大阪や滋賀からなど京都以外からの参加がほとんどで職業もみなさん様々でした。

細部まで、本当にかわいらしいんです。

細部まで、本当にかわいらしいんです。




最初のお茶菓子でいただいたこのデーツが本当においしかったです。3種類のデーツはそれぞれ味が異なっていて、今回いただいたものは干し柿や黒糖に似た味がしました。お皿いっぱいに並べられていたデーツとナッツをみなさんとぱくぱくと食べてしまいました。

本日作るお料理の説明を受けて、スタート!
レシピを用意して下さっていたので、とっても分かりやすかったです。

<メニュー>
    • カフア: アラビックコーヒー
    • デーツ: ナツメヤシの実を乾燥させたもの
    • ショルバ・アッダス: 優しい味の赤レンズ豆のスープ
    • フムス: ひよこ豆のペーストに練りごまやレモン汁を加えたディップ
    • サラダ・バラディ: アラブの定番サラダ
    • カブサ:骨付き肉とサフランライスのごちそう
      • バスブーサ:セモリナ粉とヨーグルトのケーキ
こちらのメニューを、3チームに分かれて「サラダ・バラディ」「カブサ」「フムス」を作ります!
優しいブルー色の部屋から黄色い壁のキッチンへと移動。この黄色がまた可愛いくて、テンションが上がります♪
Harukoさん指示のもと、調理開始です!

手作りするヘルシーで彩り鮮やかな中東料理

フムス

ヒヨコ豆と調味料をフードプロセッサーにかけます。

とても滑らかなクリーム状に仕上がりました!

とても滑らかなクリーム状に仕上がります。



蓋を開けると、良い香りが漂ってきて、「良い香りがする~」「ほんとだぁ」という声があがります。レモンを絞る道具に、「Harukoさん、これすごく使いやすいです!」という声に、「へー、どんなの?どんなの?」と、キッチン道具話で盛り上がりました。
クリーム状になったら、お皿に盛り、飾り付けをして完成です。

なんて素敵な盛りつけ方なんでしょう!

なんて素敵な盛りつけ方なんでしょう!



こちらはザクロの実を使って仕上げ。ピンクがアクセントになっています。

こちらは「ババガヌーシュ」という焼きなすのペーストのお料理。メニューにはなかった嬉しい1品です。



今回フムスを担当された女性は、現地風の盛り付け方がとってもお上手でした。その出来にHarukoさんからも驚きの声があがりました。

サラダ・バラディ

野菜とチーズは大きめの角切りに。


彩り綺麗な野菜がとてもおいしそうです。

彩り綺麗な野菜がとてもおいしそうです。



食べる直前に味付けをして完成です。

チーズも加わり、彩り鮮やかなサラダに仕上がりました。

チーズも加わり、彩り鮮やかなサラダに仕上がりました。


カブサ

メインディッシュのカブサ作りは、みなさんから注目の的!常に良い香りが漂っていました。

大きな鶏肉!しっかり火を通していきます。

大きな鶏肉!しっかり火を通していきます。



ご飯の炊き込み用のスープには、ドライレモンや粒クローブ、粒カルダモンにベイリーフなど珍しいスパイスが入り、みなさん大興奮!

炊き上がりが楽しみです!

炊き上がりが楽しみです!



各自触感や香りを確認しながら、使い方や入手方法などについてHarukoさんに矢継ぎ早に質問が飛びました。

こちらはドライレモン!滅多にみない珍しい食材に皆興味津々!

こちらはドライレモン!滅多にみない珍しい食材に皆興味津々!



ご飯が炊きあがったら、鶏肉と一緒に大皿に盛り、ローストしたナッツをトッピングして完成です!

見た目もなんともゴージャスなご飯が出来上がりました!

とても豪華なご馳走が出来上がりました!



「わーい」という歓声と拍手で喜び、いよいよお食事タイムです♪
センス良くセッティングされたテーブルの上は、最初に紹介されたメニューの他に、柿のサラダと自家製のパンも出てきて、テーブルに並びきらないほど。

優しい味の赤レンズ豆のスープ「ショルバ・アッダス」

優しい味の赤レンズ豆のスープ「ショルバ・アッダス」



柿のサラダは、カシューナッツとの意外な組み合わせですが、とてもおいしくて感激してしまいました。

柿のサラダは、カシューナッツとの意外な組み合わせですが、とてもおいしくて感激してしまいました。



これも「作ったのよ〜」と見た目にも可愛らしいオレンジのサラダを出してくださいました。

こちらもメニューになかったのですが、「作ったのよ〜」と見た目にも可愛らしいオレンジのサラダを出してくださいました。



料理がテーブルに並べられ、とっても華やかです!

料理がテーブルに並べられ、とっても華やかです!



Harukoさんのご厚意でおいしい白ワインを準備してくださり、綺麗なワイングラスに注ぎ入れて乾杯です。

おいしい食事と、出会いに感謝して、かんぱーい!

おいしい食事と、出会いに感謝して、かんぱーい!



フムスは野菜スティックに付けたり、サラダやヨーグルトソースと一緒にパンに挟むと他の味と調和してまた違った美味しさがありました。
カブサは好みでキュウリヨーグルトソースをかけたり、レモンやライムを絞り食べました。
どのお料理も本当においしかったです。

たくさんのおいしいお料理をいただいてお腹もいっぱいだったのですが、可愛らしいデザートもぺろり♪

たくさんのおいしいお料理をいただいてお腹もいっぱいだったのですが、可愛らしいデザートもぺろり♪



デザートのバスブーサは、甘いシロップが染み込んだスポンジケーキにはヨーグルトソースが添えられていて、さっぱりしていました。

review-middleeast-haruko-non-06
UAEの国立の高校で教師をされていたHarukoさん。中東料理やUAEの文化について色々お話を聞かせて頂いたのですが、とても興味深く、面白かったです。

UAEについては知らないことばかり!Harukoさんのお話はとっても興味深かったです。

UAEについては知らないことばかり!



review-middleeast-haruko-non-0 一緒に参加した友人は、黄色い壁のキッチンでHarukoさんやみなさんと一緒に過ごした時間は、まるでショートトリップしたような気分だったと話していました。

Harukoさん、アルハムドリッラー☆(アラビア語で、ごちそうさまでした。)
そして今回ご一緒できたみなさん、ありがとうございました。

information

▼Harukoさんの中東料理を食べに行こう▼

メニューボタン

COOK一覧ボタン