季節の素材が絶品イタリアンに♪ おいしくって手が止まらないキアラさんの家庭料理!【KitchHike体験談】

今回のHIKERさん♪

hiker
ひかりさん(20代/女性)
・職業 メーカー勤務
・HIKER回数 5回

・どんなシーンで?
友人と一緒に平日の夜に行きました。
・なんで使ったの?
大人気と言われているキアラさんのお料理を以前から食べたくて食べたくて仕方なかったのですが、ついに予約がとれました!
・コメント
どのお料理も本当においしくて、お腹がはちきれそうになるまで堪能し、大満足です!!!!

こんにちは。5回目のKitchHikeとなりました。ひかりです。今回のKitchHikeは、とっても楽しみにしておりましたイタリア人のキアラさんのお宅でのとってもおいしそうなイタリアンです!
今日まで、キアラさんとは予定なかなかが合わなかったり、予約がいっぱいになっていたりと、いつか行こうと思い続けて早1ヶ月。ついに、ついに、駒込のキアラさんのおうちにお邪魔してきましたので、レポートします!

食材の旨みと食感が楽しいお料理がたくさん!

今回は、珍しい野菜を使ったイタリア料理!

今回はお取り寄せした様々な食べごろのナスをふんだんに使っていきますよ~!ナスにもこんなに種類があるんですね!
今回はOisixからお取り寄せした様々な食べごろのナスをふんだんに使っていくそうです!ナスにもこんなに種類があるんですね!

野菜がたくさんのヘルシーメニュー。まずはナスです。左かからトロナス、ジュエリーナス、ホワイトナスです。ナスってこんなにもいろんな種類があるんですね。緑のナスなんて、初めて見ました!

とろ〜りとろけるような「トロナスのペースト」

キアラさんが、私たちの食事の準備をしている間、おつまみを出してくれました。それが、こちら!

トロナスのペースト。どんな味がするのか、興味津々!
トロナスのペースト。どんな味がするのか、興味津々!

トロナスのペーストです。「トロナス」はとろりとした濃厚な味が特徴なんだそうです。お料理自体はナスとニンニクでできていて、なんだか優しい味。パンにつけて食べると、とてもおいしいです。

お好みの量をつけて、いただきます♪
お好みの量をつけて、いただきます♪

おもわずはまっちゃう「カボチャのマリネ」♪

続いて出たのがこちらの「カボチャのマリネ」。これは今回のキアラさんのお料理の中で、個人的には特にヒット!オリーブオイル、お酢、ニンニクに鷹の爪を入れて漬けたものなんですが、「カボッコリー」という、サイズの小さい、生でも食べられるカボチャを使っています。

カボチャってこんなに美味しいんだ…!という発見のあったマリネ
カボチャってこんなに美味しいんだ…!という発見のあったマリネ

今回は少し焼いてありますが、とっても柔らかく、すっきりとしていて、カボチャってこんなんだったかな?という食べやすさ。そして使われているハーブはキアラさんのお家で育てているもの。おもむろに植木鉢を指差し、「あ、じゃあ、少しハーブを取ってもらえますか?」とキアラさんに言われ、ハーブを摘むHIKER。なんと心に余裕のある、豊かな暮らし…….。その光景を見て、日々の生活で荒んだ私の心に、地中海のごとく癒しの波が打ち寄せました……。ああ、ここはもうイタリー。アモーレ、サルバトーレ!(笑)

ニンニクの香りも相まって、みんなの手が伸び~る伸び~る!!まだ前菜だというのに、お箸が進みすぎているような (笑)。

食材の味が最大限に活かされた「胡桃のサラダ」!

こちらがレタスとリンゴ、胡桃のサラダ。オリーブオイルでさっぱりと味わえます。

リンゴのシャキシャキ感とくるみの歯ごたえが楽しい、さっぱりサラダ
リンゴのシャキシャキ感とくるみの歯ごたえが楽しい、さっぱりサラダ

味付けがシンプルだからこそ、リンゴの甘み、胡桃の香ばしさや渋み、食感が充分に楽しむことができました。

見た目もなんだか可愛い「ナスとトマトとアンチョビのくるくるパイ」

見た目も名前も可愛い「ナスとトマトとアンチョビのくるくるパイ」!アンチョビの塩味がトマトとよく合います。「トロナス」とコクがあると言われている「ジュエリーナス」の2種のナスがたっぷり使われています。

パイのサクサク感とくるみの歯ごたえ、アンチョビの塩味とトマトの旨みがぎっしり
パイのサクサク感とくるみの歯ごたえ、アンチョビの塩味とトマトの旨みがぎっしり

おかわりしちゃう「ホワイトナスとズッキーニのパルミジャーナ」♪

ここからは、とってもおいしかった「ホワイトナスとズッキーニのパルミジャーナ(オーブン焼き)」の準備の様子をレポートしたいと思います。

まずは水々しくやわらかいのが特徴と言われている「ホワイトナス」と「ジュエリーナス」を薄く切って、耐熱皿に敷き詰めます。

スライスされたズッキーニとナスがたくさん!
スライスされたズッキーニとナスがたくさん!

チーズはモッツァレラ、パルメザン、ペコリーナの3種類を使用。キアラさんは、イタリア人なのでもちろんチーズはよく食べるそうですが、日本のチーズも普通に買ったりするそうです。イタリアのと変わらないぐらいおいしいものもたくさんあるとのことですが、やっぱり値段はイタリアのチーズの方がずっと安いそうです。

思わず目を引いたチーズカッター
思わず目を引いたチーズカッター

うちにもほしいなと思った、赤いチーズカッター。イタリアで買ったものだそうです。チーズを多用するイタリア料理に大活躍!

こんなのがあるだけで、食卓に華やぎを感じますよね。

しっとり、つやつやなチーズに入刀!
しっとり、つやつやなモッツァレラチーズに入刀!

さて、材料のナス、ハム、チーズ、の順で耐熱皿にどんどん重ねていきました。味を想像するだけですでにおいしそう!

そしてついに、完成しました~!

美味しそうに焼けました~!と焼きたてを披露してくれるキアラさん
美味しそうに焼けました~!と焼きたてを披露してくれるキアラさん
こんがり表面に焼色がついていて、おいしそうです。焼きたての香りが食欲をそそる!
こんがり表面に焼色がついていて、おいしそうです。焼きたての香りが食欲をそそる!

こちらは思わず、おかわりをしてしまうほどの美味しさで、早速私のお気に入りのお料理になりました!

さて、このお料理がお気に入りとなったわけは、このパン粉なんです。これは市販のパン粉ではなく、フランスパンを乾燥させて作ったキアラさんお手製のものなんだそうです。

香り豊かな手作りパン粉
香り豊かな手作りパン粉

少しハーブを入れたことでパン粉に香りが移っていて、なんともリッチな気分になれました。でも、パン粉自体はパンを乾燥させて削ったらできるそうなので、とても簡単。パン粉を作るって発想は、あんまりなかったなぁ。勉強になります。

〆に、素敵な色の「うずまきビーツとチーズのリゾット」

この時点で本当にお腹いっぱいなのですが、全部食べ切らずには帰れません!!〆のご飯は、「うずまきビーツとチーズのリゾット」。

ビーツ由来の優しいピンク色のリゾット
ビーツ由来の優しいピンク色のリゾット

このきれいなサーモンピンク色は、ビーツをミキサーにかけ、お米に混ぜた色です。このうずまきビーツは、白地に赤色の渦巻き模様が特徴。一般のビーツに比べると、甘みがあって、サラダにはもちろん、加熱すると甘みが増すそうなんです。

ちなみにリゾットのお米は日本のお米ではなく、イタリアのリゾット用のお米を使っているそうです。日本のお米で炊いてしまうと芯が残らないそうで、リゾットには向いていないんだそう。

デザートは「リンゴとカボチャのシュトゥルーデル」

そして最後のデザートがこちら!「リンゴとカボチャのシュトゥルーデル」です。

シナモンの風味がよく効いていて美味しい♪
シナモンの風味がよく効いていて美味しい♪

もうはちきれそうなぐらい食べまくりの夜でしたが、またまた気の利くキアラさん。イタリアの消化促進グッズも紹介してくれました。

イタリアの消化促進薬!
イタリアの消化促進薬!

これは重曹でできているそうです。重曹は、胃の消化を促すらしいのです。とっても気になったのですが、私はそのときすでに口を開ける余裕すらなく。気になるのでまた次回試してみたいです。

独学でイタリア料理をされてきたキアラさん

ちなみに毎回いろんなメニューでもてなしてくれるキアラさんですが、料理はご自分で勉強されたのだとか。

美味しそうな写真の載った本たち。思わず作りたくなっちゃう♪
美味しそうな写真の載った本たち。思わず作りたくなっちゃう♪

イタリア語なので当然読めませんが、部屋に何冊もあった色とりどりの料理本は、写真がたくさん載っていて見ているだけで楽しくて、あれもこれも食べてみたくなってきます。イタリアンも奥が深いですね!!

本当に何品も次々出てきて、とっても贅沢なKitchHikeでした!!今回料理の写真がほとんどですが、毎度ながらご一緒したHIKERさんたちとの会話もはずんでいました。

最後にみんなで写真撮影!
最後にみんなで写真撮影!

キアラさんのご自宅に実際にお邪魔して、こんなにおいしいイタリアンをゆっくりお話しながら楽しむことができてとても嬉しかったです!

キアラさん、どうもありがとうございました!

information

キアラさんの家庭料理を食べに行こう!