わ〜♪これは何?新しい発見でいっぱいのイタリアのフィレンツェ家庭料理を楽しみました!【KitchHike体験談】

こんにちは、お菓子作りや海外の料理が大好きなAyaです!
今回は2回目のKitchHikeをしてきました。
訪問先はイタリア人のキアラさん!実はずっと私が気になっていたCOOKの1人でした。なぜなら、私は大のイタリア料理好きなのです!
初めてのKitchHikeは、イタリア人のアレッサンドロさんのお宅でナポリの伝統的なお料理を楽しみましたが、今回お邪魔するキアラさんはフィレンツェ出身の方。同じ国の料理でもきっと地方によって違いが楽しめるのではないかと期待して、当日までとても待ち遠しかったです。

(※ 現在こちらのPop-Upは終了しました)

当日の待ち合わせでは、キアラさんがとても日本に馴染んでいるせいか、まさかの、ご本人の前を通り過ぎてしまいました…… (笑)。恐縮なことに、キアラさんから優しくお声かけいただいて、今回、同日でKitchHikeに参加なさる真梨子さん姉妹とも合流。実は今回、私は友人との予定が合わずに1人での参加だったのでとても緊張していたのですが、皆さん気さくな方で、すぐに仲良くなれました。しかも、改めてお料理が好きな人と知り合えるチャンスにもなる機会なんだなと思いました。

おもてなしの行き届いているキアラさんの食卓

駅からみんなでおしゃべりしながら歩き、しばらくしてキアラさんのお宅に到着しました!すると、すでにテーブルがセッティングされていました。

すでに、このおもてなしに感動してしまいました。お皿の上にこれからどんなお料理がのるのでしょう?
すでに、このおもてなしに感動してしまいました。お皿の上にこれからどんなお料理がのるのでしょう?

テーブルクロスやペーパーナフキンの色や柄が可愛くて食べる前から楽しい気分♪

そして、キッチンをのぞかせていただくと、たくさんのスパイスとオリーブオイルが……!

料理によって使い分けられているオリーブオイル。こだわりを感じることが出来ます。
料理によって使い分けられているオリーブオイル。こだわりを感じることが出来ます。

オリーブオイルはサラダ用と熱す用で分けているとのこと。サラダや生食用にはこだわって、少し高くても美味しいものを選ぶと言っていたキアラさん。オリーブオイルは本当にたくさん種類があってオリーブと葉を入れた少し辛みがあるようなものもあるとのこと。お話を聞きながらオリーブオイルの勉強も楽しいだろうなと思いました♪

新しい発見がいっぱいのキアラさんの料理!

なんとキアラさん、私達がきっとお腹をすかせているだろうと予想して、前菜にパンとミートボールのトマト煮を準備してくれていました。

前菜のミートボールを盛り付けてくれているキアラさん。
前菜のミートボールを盛り付けてくれているキアラさん。

おいしそうな香りに思わず、「お腹すいたー!」と言いながら、お腹まで一緒に鳴ってしまい、その場にいたみんなで大笑い!そんな風にして楽しくて和やかな食卓がスタート。

前菜が出始めると、どんどんテーブルにお料理が準備されていきます。ミートボールのトマト煮の横に置いてくださったのは、チーズ入りの「ポレンタ」というもの。

昔は、この「ポレンタ」がパスタやパンの代わりの主食にもなっていたそうです。
昔は、この「ポレンタ」がパスタやパンの代わりの主食にもなっていたそうです。

「ポレンタ」は、トウモロコシの粉とチーズが主な材料だそうで、初めて聞くお料理でした!以前イタリア旅行に行ったときに現地で食べたことが無かったので、どんな味がするんだろう、とワクワク。トマトソースをかけながらいただくとのこと。

実際に食べてみると、かけてあったオリーブオイルとトウモロコシ、チーズの優しい味がよくトマトソースに合っていました。コクがあってチーズがとっても伸びるので、今まで食べたことがない食感が楽しめました。なんと、4種類ものチーズが使われているのだとか!トウモロコシの粉の用途はメキシコ料理のトルティーヤぐらいしか知らなかったので、こんなお料理も作れることを知れて嬉しかったです。そんなキアラさんは、「日本のみんなが知らない珍しい料理を作るのが好きなの。」と話してくれました。とっても嬉しいです!

そしてお次は、セロリの揚げ団子。こちらも初めて食べる料理。セロリの味がしっかりしていて、揚げ物なのにさっぱり感もあってこちらもおいしい……!

食べたことがなかったイタリア料理に舌鼓を打っていると、「イチゴの入ったホウレンソウのサラダ」とメインの「トレビス」、そして「ゴルゴンゾーラチーズのクレッスペッレ」が登場!

ホウレンソウとイチゴの組み合わせは日本ではほとんど目にしないですよね。現地ではフルーツをサラダに入れることはもっと一般的のよう。
ホウレンソウとイチゴの組み合わせは日本ではほとんど目にしないですよね。現地ではフルーツをサラダに入れることはもっと一般的のよう。

イチゴの赤色がアクセントになっていて、見た目も春らしくて可愛いサラダ。イチゴとバルサミコ酢の甘酸っぱさとオリーブオイルがマッチしていました。日本ではサラダを一番最初に食べるイメージですが、イタリアでは前菜の後にサラダが出てくることもあるんだそうです。メインの前にお口をさっぱり出来るので、前菜の後にサラダの順番もいいなと思いました。

そしてこちらがメインの「トレビスとゴルゴンゾーラチーズのクレッスペッレ」。

ゴルゴンゾーラの濃厚な味と柔らかな香りがクレープ生地とよく合っていて絶品。
ゴルゴンゾーラの濃厚な味と柔らかな香りがクレープ生地とよく合っていて絶品。

この「クレッスペッレ」は、見た目はてっきりグラタンかラザニアかなと思っていたんですがなんと、なんと中はクレープ生地……!? そうなんです。クレープ生地を層にしている料理なんです。ゴルゴンゾーラのしっかりした味とクレープの食感がやわらかさが、また新しい体験。味はしっかり感じることが出来つつもゴルゴンゾーラ特有の香りは和らいでいたので、ブルーチーズが苦手な方でも美味しく食べられそうなお料理でした!
「クレープ生地を使ったお料理他にもありますよ♪」とキアラさんがお料理の本も見せてくれました。

おいしくて、みんなが驚くようなイタリア料理を振舞ってくれるキアラさん。料理に対する追究心を感じられました。
おいしくて、みんなが驚くようなイタリア料理を振舞ってくれるキアラさん。料理に対する追究心を感じられました。

ドルチェの時間♪ 新感覚のタルトの材料とは?

最後は念願のセモリナ粉のタルト。キアラさんのメニューページを見たときからずっと食べてみたい、作り方を教わりたいと思っていたお菓子です。

待ちに待った、セモリナ粉で作られたタルト!かわいらしい見た目と、想像のつかない食感と味に心が躍ります。
待ちに待った、セモリナ粉で作られたタルト!かわいらしい見た目と、想像のつかない食感と味に心が躍ります。

セモリナ粉はスイーツというよりかは、クスクスなどのパスタの原料……というイメージが強かったので、タルトになったらどうなるのかすごく気になっていました。多くのタルトの真ん中の層の部分はアーモンドプードルで作られるそうなのですが、こちらのタルトではセモリナ粉と牛乳を使っているんだそうです。
実際に頂いてみると、チョコは甘すぎず口の中で……とろけちゃいました!でも、生地はしっかりしていて本当においしい!さらにトッピングでマツの実が上に散らばっているのも見た目にもとても可愛いです。こちらは作り方を教わったのでこれから自宅でも作る予定♪

食後はハーブティーを飲みながら、楽しくおしゃべり。日本を好きになったきっかけはるろうに剣心やハンター×ハンターなどの少年漫画だったんだそう!女性が4人集まったので恋愛話にも花が咲いてとっても充実した時間を過ごせました!

最後はみんなで記念撮影!初めて1人で参加したKitchHikeでしたが、和やかな雰囲気の中、とても楽しむことが出来ました。
最後はみんなで記念撮影!初めて1人で参加したKitchHikeでしたが、和やかな雰囲気の中、とても楽しむことが出来ました。

イタリア人の方でもやはり地方によって、お料理の違いがあるんだなと実感したKitchHikeとなりました。伝統的なナポリのお料理を作ってくれたアレッサンドロさん。そして、日本人に食べたことのない料理を……と珍しいものを作ってくれたキアラさん。またイタリア人のお宅にお邪魔してみようかな?今度は違う国のCOOKのところにお邪魔しようかな?と考えながら帰宅しました。あ〜おいしかった♪

Information

(※ 現在こちらのPop-Upは終了しました)