ソース無しでもおいしい手打ちパスタ!基本を大切にしているイタリア家庭料理をいただきました!【KitchHike体験談】

今回初めてKitchHike体験をしました、お菓子作り・海外の料理の歴史や文化を学ぶのが大好きなAyaです!

ずっと気になりながらも「英語話せないし……ましてや他の国の言語もわからないし…」と思いずっと参加出来ずにいたのですが、勇気を出して友人を誘って参加しました。

「初KitchHikeは馴染みのある国の料理から!」と思い、選んだのは下神明にお住まいのイタリア人のアレッサンドロさんです。なんと彼も初めてのCOOK体験とのこと!
安心したのは、日本語が堪能!何も心配もいりませんでした♪イタリアで日本語の勉強や日本への留学経験はあるようなんですが、日本にきて5ヶ月とは思えません。

シンプルで美味しい手作りイタリアンを満喫!

集合場所から一緒にご自宅まで移動。なんと、可愛い彼女さんが出迎えてくれました♪彼女さんも美人で日本語が堪能!

ご自宅にお邪魔して最初に目に入ったのはパスタマシーン!生地から手作りの生パスタをご馳走してくれるとのこと……。

テーブルに用意されていたのは、フレッシュブッラータのカプレーゼ!!

1454142470156_R
ワインと一緒に味わう絶品、カプレーゼ!

みんなでワインで乾杯してから、いただきました。
ナイフを入れた瞬間に溢れる生クリーム、フルフルのチーズとトマトとオリーブオイルのそれぞれの素材の美味しさが際立っていて……こんなに美味しいカプレーゼ食べたことない!!

イタリア料理の色んな話を聞いてみると、本当にシンプルな料理が多く素材にこだわったものが一番美味しいとのこと。「卵×チーズ」「生クリーム×サーモン」「トマト×オリーブオイル」など、あまり食材を多く入れるより相性の良い食材で作るのが大事だそうです。
そのため、来日した当初、日本のパスタやピザに色々な味があり、たくさんの具材が入ってることに驚いたそうです (笑)!

続いてお待ちかねの自家製の生パスタで作ったボロネーゼ!

1454142476001_R
ソース無しでも美味しく食べられるという自慢の手作りパスタのボロネーゼ♪

パスタが本当に美味しい!友人と「ソースがなくてもパスタだけで食べられるね♪」と大絶賛 (笑)!ソースもシンプルなのに飽きがこなくてたくさん食べてしまいました!
いつも私はトマトソースを作るときにコンソメを入れていたので、反省しました (笑)。

そしていよいよデザートのティラミス!これも期待通りに美味しい!マスカルポーネと苦味が程よいコーヒーの味が口いっぱ〜いに広がります。

1454142480434_R
イタリアンのデザートの定番ティラミスを出来立てでいただきます♪

マスカルポーネはティラミスにしか使えない気がして、なかなか買いづらいなあ……と思っていました。
イタリアではどう使うの?アレッサンドロさんに聞いてみたところ「サーモンにつけたり、フォカッチャにつけるのも美味しいよ♪」とのアドバイスが!よし、さっそくチャレンジしよーう♪

楽しい会話は淹れたてモカでさらに盛り上がる

心躍る食卓には楽しい会話もつきもの!
アレッサンドロさんカップルが日本に住んでいてよく起きること“あるある”や驚いたことについてお話を聞けました。
例えば、日本語で話しかけているのに日本人に「I don’t speak English!!」と言われてしまうことがあるそうです (笑)。

ここで、ご自宅にある機械で淹れてくれたモカを堪能。
日本ではイタリアレストランでコース料理を食べると、最後に「紅茶かコーヒー」を選ぶことが多いですよね。でも、イタリアでは紅茶を飲む習慣が無いそうなのです!
現地ではコーヒーは朝に飲まれることが多く、ブリオッシュと一緒に食べるためにカフェに入る人もいるそう。イタリアで1杯1~2ユーロ程で飲めるので、アレッサンドロさんが日本に来てコーヒーの価格帯にびっくり!さらにはエスプレッソコーヒーが缶コーヒーのサイズであるのも驚きなのだとか……というのも、本来飲む量の5~6倍なんだそうです (笑)!

本当に色々な文化の違いに驚きました。やっぱり会って話してみると、気になっていたことや普段気付けないことが知れてすっごく新鮮!日本でこんな感覚を味わえるなんて思ってもいませんでした。

1454142467188_R
ほっこり優しいアレッサンドロさんカップルと最後に記念撮影です♪

最初から最後まで優しくて、たくさんのことを話してくれたアレッサンドロさんカップル。「次はピザやラザニアを習いにまた来ます!」と約束してお別れです。

気がつけばあっという間に5時間が経過!!
さっそく美味しいオリーブオイルを買いに行こう!シンプルなイタリア料理に挑戦しよう!と決意したAyaでした。
アレッサンドラさん、今日はありがとうございました!

Information

(※ 現在こちらのPop-Upは終了しました)