おいしい、おいしい、スパイスづくしの夜。最後の一口までワクワクが止まらない特別な夜のごはん会とは?

こんにちは!HIKERのShoです。
今回はFuyukiさんのPop-Upに参加してきました。

今回は、スパイスカレー料理で大人気COOKのFuyukiさんとスープ専門店Soup Stock Tokyo (スープストックトーキョー)とのコラボ企画”カレーとスパイス料理”へ参加しました。 会場は、”休日のスープストックトーキョー”をテーマとしたコンセプトショップ「自由が丘 also Soup Stock」。以前にランチタイムに行ったことがあったのですが、こだわりあるメニューはもちろん、ナチュラルテイストで洗練された内装が魅力的です。また行きたいなぁと思っていたお店だったので、今回の会をとても楽しみにしていました。 今回はFuyukiさんの料理とSoup Stock Tokyoの特別メニューが交互に提供されるコース形式。1品目はSoup Stock Tokyoの冷製カレーと鎌倉野菜!彩豊かでみずみすしい鎌倉野菜スティックを特製のカレーソースにディップしていただきましたが、このカレーソースが絶品。新鮮な野菜たちとソースとの相性が抜群で手が止まらず、ソースだけでもお土産にできないかと思ったほどでした。

次は、Fuyukiさんのスパイス料理です。相当のスパイスカレー通で、インド現地の料理事情にも詳しいFuyukiさん。料理一つ一つにエピソードを交えて話してくださいました。「じゃがいもとカリフラワーのサブジ」はインドのスパイス蒸し料理。たった1種類の食材が、スパイスの力でこんなにも豊かで複雑な味になることに感動してしまいました。 続いて、「3種のアチャール」。「アチャール」とは、インドのピクルスで、夏野菜、レモン、そしてなんと鰯の3種。清涼感あるガラスのココットに入って登場。その中でも1番気に入ってしまったのが鰯のアチャールでした。シンプルな酢漬けに加わったスパイスの香りや味の連続性は、どんなお酒にも相性抜群の一品でした。 そして、再びSoup Stock Tokyoのお料理の出番。出てきたのは、生春巻きやヤムウンセンのタイプレート!ヤムウンセンはタイの春雨サラダで、固めの食感と酸味がクセになる初夏にぴったりの料理でした。Soup Stock Tokyoは身近でお手軽なスープ料理のお店という印象が強かったですが、今回のイベントでalso Soup Stock Tokyoの店長さんや広報の方から普通だったら知ることができない味、そして素材への強いこだわりと研鑽のお話を伺い、率直に素敵なお店だなと思いました。 そして待ちに待ったのFuyukiさんのチキンカレー。Fuyukiさんの料理は、普段食べ慣れている素材をスパイスによって食欲を唆る香りと味に仕上げられています。それはきっとインド本場の家庭料理のような、スパイス料理の本質を再現したものなのではないかと感じました。 最後はSoup Stock Tokyoのラムと野菜の煮込みです。これもスパイスの効能か、ラム肉の臭みも全くなく、さらりとした仕上がりで、ボリュームあるコース料理の最後でもペロリと平らげてしまったほどおいしかったです。 FuyukiさんやSoup Stock Tokyoの方々からの料理に対するエピソードも交え、終始わくわくした気持ちで楽しめた今回のPop-Up。カレー以外のスパイス料理のバリエーションも体験でき、スパイス料理をより身近に感じることができるようになりました。FuyukiさんのPop-UpもSoup Stock Tokyoにも引き続き訪ねたいと思います。

おいしいお料理どうもありがとうございました!

人気COOKとSoup Stock Tokyoのおいしいコラボはこちら!

Soup Stock Tokyoの「おいしい教室」へ行ってみよう!

 

だれのごはんを食べに行く?