【KitchHike料理教室レポ】おうちで簡単に作れる美味しいインドネシア家庭料理!一緒に作って食べて楽しめる料理教室が始まりました

こんにちは!けいこと申します。今回は、初のKitchHike体験でしたので、その体験談レポートを書いてみました!KitchHikeといっても、今回は誰かの食卓へお邪魔した訳ではなく、KitchHikeが開催する「お料理教室の体験」をお話ししたいと思います。

review-cooking-lesson-lawarayam2
本日のお料理教室は、素敵なレシピブック付き!

私がKitchHikeを始めたきっかけは、「HIKER (ハイカー: KitchHikeでいう、誰かの食卓を食べに行く人のことを言います)」の登録をしている夫です。いつも楽しそうにKitchHikeしているのを見て、私は、最近それにくっついて外国人の家庭に飛び込むようになったまだまだビギナーです……。私がKitchHikeをしていてとても興味深いのが、外国人のCOOK (クック: 食卓で料理を作ってくれる人のことを言います。) が私達日本人になじみのない材料を使っていたり、考えもつかなかった方法で料理をしていたりするのを目にすること!毎回驚きの連続です。

review-cooking-lesson-lawarayam4
料理教室のレシピブックは、まるでムック本のように写真や内容が充実しています!

それでもそこでの私は、所詮クックの「お手伝い」。外国の家庭料理って、自分で主体的に作ることがないですよね? と言うか作れないし……(笑)。
そんな中、今回KitchHikeで開催されたお料理教室は、とっても新鮮な体験ができそうだな、と思ったのが参加のきっかけです☆

料理教室の先生は、現役のシェフ!

今回の先生は、この方!
さわの めぐみ先生です。

review-cooking-lesson-lawarayam13
とっても気さくで、丁寧なご指導をしてくださるめぐみ先生です!

めぐみ先生は、小説に登場する料理を再現する食卓イベント「ものがたり食堂」というとっても素敵なイベントを運営されている、本物のシェフです!
そのめぐみ先生が、インドネシアの方のご家庭にハイカーとして実際に参加されたときの経験をもとに、今回はそのお料理を再現、アレンジされました。
めぐみ先生の作り出す和やかなムードの中、お料理教室がスタートです!

家でも簡単に作れる!アレンジされたレシピでスタート!

インドネシア料理に欠かせない調味料「サンバルマタ」から

まずは、日本で言うところの味噌や醤油、インドネシアの代表的な調味料である「サンバルマタ」を作ります。
材料をみんなで確認。
にんにくみたいな小さな小ネギ?変わった形のしょうが?ふだん見慣れないものもちらほら……。

review-cooking-lesson-lawarayam3
しょうが、にんにく、エシャロット、唐辛子、キャンドルナッツ

作り方はシンプルで、まず材料を薄く切って行きます……が!なかなか難しい。
めぐみ先生に包丁の使い方のアドバイスをいただきながら、各々材料を薄切りにしたりして、準備をします。

review-cooking-lesson-lawarayam21
みんなで、真剣に作業します。
review-cooking-lesson-lawarayam22
和食とはまったく違う料理のため、とにかくみんな真剣で楽しそうです。
review-cooking-lesson-lawarayam28
単に、細かくすればよいということではなく、ちゃんと先生からコツを教えてもらいました。
review-cooking-lesson-lawarayam43
しょうがも、薄くスライスします。

これにオリーブオイルを加えて、完成。感動するほど簡単です!(笑)
ターメリックやニンニクなども入っていて、とってもスパイシーな香りです。
そしてこれがなんと、今日の自宅へのお土産とのことです!
ちなみに、今回のものは、めぐみ先生によってアレンジされたバージョンの「サンバルマタ」です。

review-cooking-lesson-lawarayam59
めぐみ先生流のアレンジされた「サンバルマタ」です。

クックの本来のレシピでは、フードプロセッサーでペースト状にするのだそうです。
これで家でも簡単に再現できるな……ともう既にわくわくしてしまいました。
また、この時、実はもう1つ持ち帰ったものがあります。
この「サンバルマタ」を作るときに出た、たまねぎやにんにくの皮です。

review-cooking-lesson-lawarayam49
食材を余すことなく使い切る。さすがです!

このまま捨ててしまえばただの生ごみになってしまいますが、なんとこれとウーロン茶などを使って先生はティーエッグ (煮たまご) を作れるとおっしゃるのです!

review-cooking-lesson-lawarayam32
めぐみ先生が作って来てくださった煮卵です。ウーロン茶で煮るなんて、初めて知りました!
review-cooking-lesson-lawarayam36
中までちゃんと味がしみ込んでいます。

先生お手製のこの煮たまごも食べたのですが、見た目も味もなんともエキゾチック。美味しいんです。
料理の過程で出たものをしっかりと利用しきる精神に感動です。

スパイシーな鶏肉料理「ラワーム・アヤム」

次はこの「サンバルマタ」を使って、「ラワーム・アヤム」という鶏肉のスパイシー炒めを作ります。
今日はめぐみ先生のアレンジで、炒めバージョンと蒸しバージョンの2タイプを作るとのこと!
食べ比べできるなんて楽しみすぎます。
さっそくみんなで下ごしらえを始めます。

review-cooking-lesson-lawarayam60
素材の切り方までちゃんと教えてもらえるのは、非常にうれしいです。切り方ひとつで味にも影響があるそう!

普段の料理ではなんとなく切っていた鶏胸肉……ですが、ナイフの入れ方にもコツが!
めぐみ先生のご指導のもと、鶏胸肉を一口大に切って行きます。

review-cooking-lesson-lawarayam65
1人ずつに包丁とまな板が用意されているので、身体でちゃんと覚えることができます。
review-cooking-lesson-lawarayam66
教えてもらった通りに切ると、やっぱり違います!

これに「サンバルマタ」を加えながら炒めるとのこと!
もう、想像しただけでよだれが出てきてしまいました。今でも書きながらよだれが……(笑)

review-cooking-lesson-lawarayam71
今回は、めぐみ先生があらかじめ作って来てくださったペースト状の「サンバルマタ」を使いました。
review-cooking-lesson-lawarayam73
まだ火が通る前ですが、すでに良い匂いがしていました!

そして、火を通す前に、レモングラスを忘れてはなりません。爽やかないい匂いが食欲をそそります。

review-cooking-lesson-lawarayam77
アジアン料理に、レモングラスは必須!
review-cooking-lesson-lawarayam78
すっかり美味しそうな絵になってきました (笑)。
review-cooking-lesson-lawarayam87
フライドオニオンもたっぷり入れて、最後の仕上げです!

「ラワーム・アヤム」が完成!
さっそく、みんなで、それぞれにご飯をお皿に美しく盛り付け、出来上がったばかりの「ラワーム・アヤム」を!ああ、いいにおい!
たまらず、近くのコンビニにビールを買いに行った男性陣も (笑)

インドネシアのかき揚げ、ふわっふわの「プルクデル・マナド」

最後に、日本のかき揚げのような「プルクデル・マナド」を作ります。
ここで出てきたのが……葉っぱ。
でも、ただの葉っぱではなく、「コブみかんの葉っぱ」なのです。
これがこのプルクデルマナドのポイントなのだとか。
見た目は普通のミカンの葉。
この硬いのを料理に?半信半疑ながら細かく千切りにしてタネに投入。

review-cooking-lesson-lawarayam81
「コブみかんの葉」をこまかく刻みます。
review-cooking-lesson-lawarayam84
トウモロコシ、エシャロット、小ネギに、エビなど具沢山!
review-cooking-lesson-lawarayam88
具沢山のネタを揚げます!
review-cooking-lesson-lawarayam104
スナックサイズで、とても美味しそうです。

さて、お皿に盛りつけて、いただきます!

いよいよ実食です!

review-cooking-lesson-lawarayam92

「ラワール・アヤム」にはライムをふりかけて頂きます。スパイシーな鶏肉が本当においしかったです!さきほど作った「サンバルマタ」を少しずつ入れて……辛さと一緒に食欲も増して、もうスプーンが止まりませんでした。

「プルクデル・マナド」は、さくさく、ふわふわで、まさにインドネシアのかき揚げのようなスナックです。コブみかんの葉は、とても爽やかないい匂いをかもしだしているのですが、匂いだけでまったく葉っぱっぽい感じはなく、口に残りません。
とても不思議な体験でした。
美味しくて、いくつもパクパク食べてしまいました……。

美味しい料理を一緒に作った参加者の方とも、自然に会話が弾みます♪

デザートにタピオカとココナッツミルクと、さらにさらに、最後にめぐみ先生からの美味しいお土産をいただいて、南国気分でお料理教室は終了!

review-cooking-lesson-lawarayam102
タピオカ・ココナッツミルク♪ ココナッツのデザートは南国料理に欠かせませんね。
review-cooking-lesson-lawarayam103
大きめのタピオカは歯ごたえがあって、楽しめますね!
review-cooking-lesson-lawarayam106
お土産付きのお料理教室って、素敵ですね。家に帰ってからも楽しみがあってうれしいです。

めぐみ先生手作りのデザート、今日の料理に使ったレモングラスやコブミカンの葉も少し一緒にいただきました。

料理教室に参加してみた感想

「サンバルマタ」に加え、これで今日習った料理を完璧に家でも作れる!とウキウキです。
めぐみ先生の丁寧なご指導で、この日一日でインドネシア料理についても、そのアレンジの楽しみ方も、同時に楽しめてとっても素敵な体験でした。

review-cooking-lesson-lawarayam99
美味しいものを食べながらなので、みんなニコニコです。

プロがそばにいてくださるので、料理をあまりやったことがなくても安心して参加できると思います。また、参加者のみなさんともすぐに友達になれてうれしかったです。

review-cooking-lesson-lawarayam98
一緒に作って、食べて、話して。それがとっても楽しかったです。

参加者は、男性も女性も年齢も幅広く集まっていましたが、やはりみなさん何かしら料理に興味があるのですぐに打ち解けることができました。

review-cooking-lesson-lawarayam39
どの方も、気さくで、すぐに打ち解けられました。

review-cooking-lesson-lawarayam74
見ず知らずの方たちと一緒に、料理を作って、みんなで食卓をかこんで、この日一日だけでまるで昔から一緒にいるみたいに仲良くなれました。

review-cooking-lesson-lawarayam11
永久保存版にもできそうなレシピは、かなりの充実度です!!
review-cooking-lesson-lawarayam93
大家族で食卓を囲んでいるような気分でした。

料理や食事って不思議ですね。
今度またお料理教室があったら、ぜひ参加したいです!
ありがとうございました~!!

Information

次回開催予定は、1月を予定しております!
めぐみシェフによるKitchHike料理教室からのお知らせを受け取りたい方は、下記メニューページの「お気に入りに登録」ボタンを押してくださいね。

日本在住外国人COOK特集ページを見てみる

megumi-menu

人と人を繋げるフードディレクター・さわのめぐみ

about f 主宰

映画、小説、絵本などに登場する料理を再現した食卓イベント「ものがたり食堂」が好評を博す。物語に合わせた演出や世界観とともに料理を味わえるのが人気。毎月1回開催。