コロッケと世界への愛がたっぷり!創業60年の老舗揚げもの屋の娘・Marinさんが作る揚げたてサクサクのガパオ・コロッケ!

こんにちは!HIKERのまゆこです。
今回は、MarinさんのPop-Up、「たびころ 〜旅とコロッケ・タイ編〜」の様子をお伝えします!

COOKであるぽんちゃんことMarinさん。実は実家が揚げ物屋さんなんです!
たびころPop-Upのメインとなる料理はその名の通りコロッケ。
揚げ物とともに大きくなったと言っても過言ではない (笑)。彼女の作るコロッケ、想像するだけでもう……おいしい!

また、彼女は昨年大学を休学し、アフリカのルワンダ共和国にてアジアンレストランのインターンシップをしたという経歴の持ち主。本日来ているエプロンは当時使っていたものだそう。


そんな彼女の夢は、いずれ自分でも食堂を開き、さまざまな人達が国籍・人種・宗教などのお互いの違いを超えて繋がりあえるような場所を作ること。……か、かっこいい!!

KitchHikeでのこのPop-Upは彼女の夢へつながってるんですね!そんなバックグラウンドを知ると、思わず応援したくなっちゃいます。期待もむくむく膨らみます。

そんなアツい想いを内に秘めた彼女が開くたびころは、『旅×コロッケ』 がテーマのPop-Up。

毎回、世界各国の料理をモチーフとしたコロッケを作ってくれるんです!
コロッケはもちろん揚げたてホヤホヤ。
油から上がったコロッケが寄り道することなく最短距離で自分の口の中に飛び込んできてくれるこの嬉しさ。たまりません!

今回、コロッケと私たちが旅をするのはタイ。
大学でタイ語を専攻するMarinさんの親友、そしてご自身もCOOKであるRisa Masakiさんとのコラボレーションです!

Pop-Up当日は少し早めの時間についたため、Marinさんに促されて他のHIKERさん達と一緒にコロッケに合うビールを買いに出かけました。

KitchHikeらしい光景ですね!

各々好きなビールを確保した後は、COOKの二人が料理をする様子を見学。
コロッケはもちろんMarinさんの担当です。

衣に身を包んだコロッケ達がお行儀よくバットに並んでいます。
「前へ倣え」してるみたいです。かわいい。
Marinさんのことを見上げて、揚げられるのを今か今かと待っている様子はなんとも母性をくすぐります。とてもかわいい。

熱々の揚げ油の中にダイブした途端、コロッケ達は「待ってましたああああ」とばかりにジュワッといい音をたてて泡に包まれます。


お腹を空かせたたびころHIKERにとっては発狂しそうなほどのサウンドとビジュアルです。
鍋の前で顔を並べてコロッケが揚げられていく様子を見守るHIKERたち。近すぎてちょっと心配なくらい (笑)。こんな光景もKitchHikeでしか見られないのでは??

今回のコロッケは「ガパオコロッケ」。本物のガパオを模して、なんとうずらのたまごの目玉焼きが乗っていました。芸が細かい!


ちいちゃな目玉焼きをひとつひとつ乗せていくMarinsさんは、まるでこれから遊びにいくちいさな子ども達に帽子を被せるお母さんのよう。
料理をしている姿から、Marinさんのコロッケに対する愛ががんがん伝わってきました。


Marinさんに帽子を被せてもらってコロッケ達も誇らしげですね。

コロッケと一緒にいただく料理は、かの有名なマッサマンカレーに大根のソムタム。
こちらの調理はタイをこよなく愛するRisaさんが担当。


このマッサマンカレーがほんっっとうに美味しくて!


ココナッツミルクの甘さとカシューナッツの香ばしさは、甘いカレーが大好きな私のツボを「これでもか!うりゃうりゃ!」というほど押してきます!

甘いだけではなく、生姜やにんにく、そして各種のスパイスも効いていてとっても深みのある味。
これは本当に美味しい。このカレーを売っているカレー屋さんがあるなら私は迷わずそこに通います。
おもわずRisaさんに作り方を聞いてしまいました。う〜ん、でもよく覚えていないからまたRisaさんに作ってもらいたい(笑)!

デザートで出されたかぼちゃのココナッツミルクも、やさしい甘さが食後の口とお腹に心地よかったです。
ココナッツミルクってなんでこんなに料理を美味しくさせるんや〜〜〜!

大満足の料理の数々。
美味しい料理があってか知らずか、一緒にご飯を囲むほかのHIKERさん達との会話もどんどん弾みます。
今回、面白いHIKERさんが多く、料理の素晴らしさもあいまってとても盛り上がりました。
COOKの二人の求心力あってこそなのだろうな!


食べ終わった後は、自然な流れでHIKERみんなでのお片づけが始まりました。その時間もなんだか楽しい。

Marinさんの開催する「たびころ」シリーズ、
COOKもコロッケもPop-Upタイトルさえも、とてもかわいらしいのです。
ですが。

実際に参加してみて、かわいいなんて言葉だけでは表しきれないほどのダイナミックさを感じました。
かわいさはもちろん、楽しさも、美味しさも、情熱も、人の輪の広がりも感じられる、なんともエネルギッシュなPop-Upなのです。Marinさん、たびころ、恐るべし。

Marinさん、Risaさん、そしてHIKERの皆さん。本当に楽しい時間を、どうもごちそうさまでした!

みなさんもぜひ、MarinさんのPop-Upに行ってみてくださいね。

これから開催予定のMarinさんのPop-Upはこちら!