東京・八王子産のパッションフルーツをたっぷり堪能!その魅力をレポート!

こんにちは!キッチハイク編集部のnahoです。

みなさん、パッションフルーツは食べたことはありますか?
鮮烈な香りを放ち、ジューシーな甘みと酸味が特徴のこのフルーツ。南の島でのみ収穫されるイメージが強いですが、実は、東京都八王子市でも生産されているんです。

今回は八王子の生産者と産業支援組織「サイバーシルクロード八王子」がコラボレーションした、特別なPop-Upの体験レポートをお送りします!
出張料理ユニットnomade kitchenによる、パッションフルーツを巧みに使ったフルコース料理も必見です。

▼COOK:nomade kitchenのページ

nomade kitchenは、田浦幸太郎さんと平野井浩二さんによる2人組の出張料理ユニット。フランスの星付きレストランで修行経験のある2人が、「美味しいと楽しいを創る」をテーマに、イタリアンやフレンチをベースにした料理を振舞ってくださいます。

パッションフルーツの食べごろはいつ?

まずはパッションフルーツについて知ろう! ということで、およそ10年前から八王子で生産を始めた石川耕平さんがお話してくれました。

パッションフルーツの食べごろは、収穫から少し時間が経って、表面がシワシワになったころだと一般的に言われています。熟度と甘みが増して、酸味があまりない状態です。

石川さんは、「表面がツルツルでも皮から香りがすれば食べられます。」と話します。
「ツルツルの状態の方が、果汁がたっぷり入っていて、僕は好きですね。食べる1時間前ぐらいに冷蔵庫で冷やしておくのが更に美味しく食べるコツです(冷やしすぎると酸味が増します)」とのこと!

とにかく栄養豊富でおいしい、魅惑のフルーツ!

参加者は、パッションフルーツの匂いを嗅いだり、生の状態でパッションフルーツを食べたりしながら、石川さんの話に耳を傾けます。「種がプチプチしていて、食感が面白い」「甘みと酸味のバランスがちょうどいい」「いろいろとパッションフルーツを食べてきたけど、八王子のパッションフルーツは実のつまりがいい感じ」などの感想がたくさん出ました。

パッションフルーツは、アンチエイジングや美容の味方となる、βカロテンやビタミンC、ポリフェノール、葉酸、カリウムといった栄養が豊富なのもうれしいポイント。ちなみに、皮から取り出した果肉と種は冷凍保存をすることで日持ちするそうです!

酸味、甘み、香り、種の食感が生かされたレシピ

続いて、お待ちかねのお食事タイム!

生食やスムージーなどデザートとして食べる機会はあっても、料理に活用されることがあまりないパッションフルーツ。nomade kitchen田浦さんからは、「パッションフルーツを使った料理は初めてでした。フランス料理でもフルーツを使って甘みを取り入れることが多いので、その点を参考に、今回仕立ててみました」と、今回のお料理アイデアやアレンジポイントを伺うこともできました。

<おしながき>

・スモークサーモンとパッションフルーツのタルタル
なんと、パッションフルーツを「器」にした一品!スモークサーモンとワカモレにパッションフルーツがかかっていて、濃厚なサーモンがさっぱり食べられる前菜です。

・にんじんのムースとパッションフルーツ
バターで炒めたにんじんの自然な甘みにパッションフルーツの酸味がマッチして、爽やかな一品でした。

・牛肉とパッションフルーツのサモサ
パリパリに揚がった春巻きの皮の中には、ガラムマサラで味付けされた牛ひき肉とパッションフルーツ!パッションフルーツの種がプチプチとして食感も面白く、個人的には一番印象に残ったお料理です。

・豚ヒレ肉の低温調理、パッションフルーツのエイグルドゥース
エイグルドゥースとはフランス語で「甘酸っぱい」の意味。低温調理された柔らかい豚ヒレ肉とじゃがいもに、甘酸っぱいパッションフルーツのソースをつけてをいただきます。お肉にフルーツソース、というあまり馴染みがない組み合わせでしたが、酸味とお肉の旨味がとてもバランスよく、満足感の高いメインディッシュでした!

・チョコレートムースとエキゾチックフルーツ
こちらはチョコレートの甘みと、パッションフルーツの酸味が不思議なハーモニーを醸し出す一品です。これまたパッションフルーツの種のプチプチ感がたまりません。

どのお料理も酸味、甘み、香り、種の食感が生かされていて、パッションフルーツにあまり馴染みがない私でも大満足なフルコースでした!

また、最後にサイバーシルクロード八王子さんが差し入れて下さった、パッションフルーツのアイスも大好評。
さっぱりとした味にハマる人が続出し、何度もおかわりしていました。

ちなみに、可食部を取り除いた皮の部分は、一般的には捨てられているそうです。
今回はお酒やアイスを入れる「器」としても大活躍していました。ナイスなアイディアですね!

皆さんも八王子産のパッションフルーツを見かけたら、ぜひ食べてみてください!

▼サイバーシルクロード八王子ブランドページ