こだわりのぶつかり合い!両者譲らぬ熱燗バトル!勝利したのは、どちらのCOOK?

こんにちは!HIKERのSaoriです。
今回は、Harukaさん×KENZOさんお二人のコラボレーションPop-Upの様子をお伝えします!

その名も、『熱燗道場破り 〜仁義なき温度バトル〜』!!

最近、日本酒を飲むのが好きで、自分で日本酒を買ってきて飲む機会が増えてきたのですが、冷で飲むことが多く、熱燗はあまり馴染みがありませんでした。ですが、このイベントを機に奥深い日本酒の世界に足を踏み入れてみたい!と思い、こちらのPop-Upに参加させていただきました。

今回の会場である上野のキッチンに到着すると、お二人が料理とお燗の準備をしている真っ最中でした。
他の参加者の皆さんとおしゃべりしたり、お二人が準備しているのを見ながら開始を待ちます。


まずはお二人の自己紹介。そして、この企画をやることになった経緯をお聞きしました。
実は知り合ってからまだ数回しか会ったことがないそう。中野坂上の渋い居酒屋のカウンターでたまたま隣に座っていて、何かの拍子で話したところ、お互いかなりの日本酒好きということが分かり、知り合ったのがキッカケだそう。

今回はお二人の料理と熱燗をそれぞれいただき、どちらがつけた熱燗が美味しいと感じたか、参加者の投票で勝敗を決めるというスタイルでした。
合計四回勝負で勝敗が決まります。

【第一回戦】旭菊VS白隠正宗

日本酒に合わせ、料理は、Harukaさん作の粕汁、KENZOさん作の大根おろしとシラスと桜エビをいただきました。
「最初に汁物?!と思うかもしれないけど、お酒を飲む前に粕汁を飲んでおくと、悪酔いするのを抑えられる」とHarukaさん。福光屋さんの酒粕を使った粕汁。温かい出汁が身体に染み渡ります。酒粕の旨みと野菜の旨みが交わって、思わずホッとため息が出る味でした。

対してKENZOさんは「駿河湾近くの食材でまとめてみた」という一品。「追いかける形で日本酒を飲んでみて」というアドバイスに従って飲んでみると、日本酒がいかに料理に合うお酒であるか、感じる事ができました。

【第二回戦】生酛のどぶVS群馬泉

生酛のどぶは「60度という高めの温度にすることによって味が開く」と説明してくれました。
対する群馬泉は、KENZOさん曰く、「ポテンシャルのある引きこもり」。
「開くことによって、やっと友だちができる感じ」という独特の世界観を披露してくれました。

【第三回戦】神亀VS金寶自然酒

日本酒と一緒に出してもらった、柔らかく煮込まれた角煮の旨みと新亀の旨みがとっても合って、感動的な美味しさでした。

【第四回戦】天穏×花巴

「なるほど。最後にこれを持ってくるか~!」とお互いに相手のチョイスを楽しんでいるようでした。四回勝負だと、お酒を提供する順番にも個性があって面白いです。
こちらを、Harukaさんの上品な饂飩とKENZOさんのお出汁たっぷりの豪快な雑炊と一緒にいただきました。


途中、参加者の方が持ってきた日本酒をお二人がそれぞれ燗づけする場面がありました。
「お燗をつけるのも調理の一つだと捉えている」と話すKENZOさんの言葉通り、それぞれお二人が思うベストの調理方法を探っているようで、個性が現れていました。
KENZOさんは、温度を上げてから一度下げて、また温度を上げて、常温のお酒を足して、徳利に移して1分ほど置いて仕上げていました。そうすることで、味がまろやかになったり、常温では閉じこもっている味が開いたりするそう。

一方のHarukaさんは、徳利だけでゆっくりゆっくり温度を上げて燗づけしていて、とても優しい味に仕上がっていました。
実際にいただいてみると、同じ日本酒のはずなのに、味が違う!

日本酒の旨みや荒々しさを感じさせるKENZOさんのお燗に対して、Harukaさんがつけたお燗はなんだかまあるく優しい味。(「性格は全然丸くないんですけどね(笑)今回勝負を仕掛けたのも私だし。」と茶目っけたっぷりに話すHarukaさんは可愛らしかったです。)
燗のつけ方でこんなにも味が変わると思っていなかったので、今回実際に飲み比べてみて、衝撃を受けました。「一般的な飲食店だと手間がかかってやっていなかったり、そもそも熱燗の良さを知らない飲食店もある。」とのことで、お二人の熱燗をつける様子は職人そのものでした!

そして、いよいよ開票です!

開票結果は・・・

【第一回戦】旭菊VS白隠政宗 0対9でなんと全票KENZOさんに入り、KENZOさんの勝利!
【第二回戦】生酛のどぶVS群馬泉 6対3でHarukaさんの勝利!
【第三回戦】神亀VS金寶自然酒 8対2でHarukaさんの勝利!
【第四回戦】天穏×花巴 5対5…まさかのドロー!!
という結果でした!

負けた方がとっておきの日本酒を開ける約束をしていたようですが、
ほぼドローの結果だったため、「両方開けちゃいましょう」ということで、
お二人が持ってきた日本酒を全員に振る舞ってくれちゃいました!

沢山の美味しい料理、沢山の美味しい日本酒をいただき、大満足の会でした。
他の参加者の方々もなかなかのお酒好きの方々が集まっていて、
「粕取り焼酎を買い占めた」
「温泉に日本酒を持って行って源泉でゆっくり温めて熱燗にした」
などの武勇伝を聞くことができました(笑)

「お酒だけを温めて楽しめるのは日本酒だけ!」
温度を変えるだけで、いろんな味わいに変化する日本酒。
温度が変わることにより、お酒の雰囲気も大きく変わることが分かり、日本酒の奥深さにどんどんはまりそうです。
素敵なイベントをありがとうございました!

 

第二回目の熱燗バトルもあるので、要チェックです!