【今だけ!】ロマンたっぷりの「特別なビール」が飲めるチャンスが到来! 国内外でも注目されている東上野にあるブックカフェへ行ってみよう!  

こんにちは!キッチハイク編集部のRinです。

9月に発売されたロマンたっぷり期間限定の「特別なビール」をご存知ですか?
ネットでしか販売されていない限定販売のこのビールは、自分の思い描いたビールが作れる「HOPPIN’ GARAGE」で誕生しました。それがなんと今、東上野にあるブックカフェで期間限定で飲むことができるんです。

一体どんなビールで、どんな場所なのか、ご紹介したいと思います!

秘密にしておきたくなる!素敵なひとときが過ごせるブックカフェ

場所は、国内外でも注目されているブックカフェ「ROUTE BOOKS (ルートブックス)」。選書のセンスはもちろん、夜は音楽イベントやギター教室も開催されたりと、アートをたっぷり楽しめる空間です。


お店の外からもわかるように、とにかくたくさんの植物と木に囲まれた空間なんです。入った瞬間から空気が違うただならぬ本屋さんです。今回ご紹介する期間限定発売のビールは、入り口入ってすぐのところにあります。

店内にあるお気に入りのビンテージの椅子に腰掛けながら、ビールを片手にゆっくり過ごしてみてください。

バルト海に面した国ラトビアで出会ったハニーエールに思いを馳せて


こちらの「もぐもぐして探検するハニー」の企画者は、キッチハイク共同代表の山本雅也です。

「世界中の家庭のご飯を食べ歩く」という旅の途中ラトビアの首都リガで出会い、衝撃を受けた「ハニーエール」。その美味しさが忘れられず、今回企画しました。

厳選したこだわりのはちみつを使用しており、甘味と苦みのバランスが絶妙な飲みやすいビールです。普段あまりビールを飲まない方にもオススメの1本。

 誰も知らない「グレジュ」の意味。使われている秘密の果汁とは?


こちらの「婚姻のグレジュビール」の企画者は、株式会社スマイルズ代表取締役の遠山正道さん。

大量に長く飲むビールではなく、短くいい時間で飲めるような、「一発で仕留める」ビールを作りたかったといいます。

ビールの爽快感を残しつつ、フルーティーなカクテルのように飲めるこちらの1本。

原料に使用されている「秘密の果汁」を想像しながら味わってみてください。

 グラスを揺らしながら味わいたい、大人のためのビール


こちらの「佐世保スイングエール」の企画者は、東京生まれ・東京暮らしの旅好き女子、森本夏実さん。

佐世保でふらっと入ったジャズバーの虜になり、その体感した楽しさをぎゅっと詰め込んだビールを考案しました。

イメージは、ジャズのスイングに合わせて飲むバーボンウイスキー。

音楽をかけて、ゆっくりと味わいたくなる1本です。

あなたの「あったらいいな」が実現する

キッチハイクとサッポロビールが共同で始めたプロジェクト「HOPPIN’ GARAGE」。
一般の消費者が「つくってみたい!」と考えたアイデアが実際にビールになるサービスです。
これまで11人のアイデアがビールになり、その中から今回3つが商品化されました。

▼あなたのアイデアがビールになるかも!!気軽に応募してみてくださいね。