【KitchHikeの安全・安心対策|利用中のトラブルにそなえて保険を導入しました!】

KitchHikeは、みなさんにより安全に、安心してPop-Upを楽しんでいただけるよう、東京海上日動火災保険株式会社の協力を得て、万一のトラブルにそなえた包括的保険を導入しました。
Pop-Up中にCOOK・HIKER・キッチンオーナーのいずれかが過失により第三者の物を壊したりけがをさせたりした場合、あるいはPop-Up終了後に食品アレルギーや食中毒が発生した場合が対象で、補償金額は3億円が上限です。

KitchHike補償利用規約

保険契約の概要

契約者

株式会社キッチハイク

被保険者

  • KitchHikeに登録しているCOOKおよびHIKER
  • 「みんなのキッチン」登録のキッチンオーナー

保険期間

  •  COOK・キッチンオーナー:Pop-Up会場での準備開始から片付け終了まで
  •  HIKER:Pop-Up開始から終了および食事の消化時間内

 

保険名称および契約内容

①請負業社賠償責任保険

COOKおよびHIKERによる調理中に生じた事故について、最大3億円の賠償

②生産物賠償責任保険

COOKが提供した食事に起因して生じた事故について、最大3億円の賠償

 

保険利用条件

第三者に対する過失による事故であること

※自分自身に対する事故は自己責任となり保険利用の対象となりません。

 

適用範囲(例)

人に対するもの

  1. 包丁等による怪我や熱湯等による火傷
    • COOKが調理中に包丁でHIKERに怪我をさせてしまった
    • COOKが調理中に熱湯がこぼれ、HIKERを火傷させてしまった
  2. 食品アレルギー
    • COOKが提供した料理によりHIKERが食品アレルギーを発症した
  3. 食中毒
    • COOKが提供した料理によりHIKERが食中毒を発症した

物に対するもの

    1. キッチンスペース等の所有物の破損・紛失および火災
      • COOKもしくはHIKERがレンタルキッチンの調理機器を故障させてしまった
      • COOKもしくはHIKERの調理によりキッチンスペースが火事になった

※5,000円以上の損害にのみ保険請求の対象となります。5,000円未満のものについては当事者間での解決をお願いします。
※適用可否は保険会社の判断になるため、お問い合わせください。
※物損事故の場合、時価または修理費用での補償となります。

 

補償内容

対人、対物問わず最大3億円の賠償となります。

 

例外事例

本保険は第三者に対する過失による賠償事故のみを対象としているため、以下のケースは対象外となります。

対第三者ではないケース

  • 自宅でのPop-Up開催中にCOOKが自分の食器を破損した
  • 料理教室型のPop-Up参加中にHIKERが自分の指を切って怪我をした

過失ではないケース

  • Pop-Up参加中にCOOKもしくはHIKER同士が喧嘩になり故意に怪我をさせた
  • HIKERが食品アレルギーを事前にCOOKに伝えなかったため、アレルギーが発症した

 

利用方法

以下の内容を添えて、KitchHikeサポートセンター(support@kitchhike.com)までご連絡ください。
 

  • トラブルが発生したPop-Upの日付とCOOK名と開催場所
  • ご連絡いただいた方のお名前(フルネームおよび登録ユーザー名)とKitchHike登録メールアドレス
  • トラブル内容
  • 連絡のとれるお電話番号
  • トラブル現場の写真

 

だれのごはんを食べに行く?