キッチハイクで巡る♪大地の旅<大分県・豊後大野市>を体験できるPop-Upを開催します! 【東京・上野:2018.8.31(金)-9.2(日)】

こんにちは!キッチハイク編集部です!

みなさん、大分県の豊後大野(ぶんごおおの)市をご存知ですか?
清らかな川が流れる山里に、豊かな水と恵みの大地が自慢のこの地域。

豊後大野の人は、自然を大切にしていくことで暮らしを豊かなものにしています。
まるで”故郷”のような、懐かしさとあたたかさのあるこの場所では、
滋味溢れる野菜やおいしいお酒など、独特な食文化が育まれています。

今回は、そんな隠れた魅力たっぷりの豊後大野グルメをご紹介!
ご紹介する食材は、8月31日(金)から東京・上野で開催するPop-Upでお試しできるので是非チェックしてみてくださいね。

キッチハイクで、おいしい旅に出かけましょう♪

豊かな水と恵みの大地で育まれた、滋味溢れる野菜たち

自然と共生する豊後大野市は、大分県を代表する豊かな農業地帯で『おおいたの野菜畑』とも呼ばれています。

野菜の中でも、「ピーマン」は西日本一の生産量を誇る特産品。毎晩の寒暖差により豊かな香りと栄養がたっぷりなので、肉詰めや天ぷらなど歯ごたえを楽しめる料理にぴったりです。

2017年度の和牛オリンピックでNo.1に輝いた「豊後牛」

豊後牛は大分の恵まれた自然の中で育まれ、きめ細かい霜降りでまろやかでとろけるような味わいが特徴です。そのなかでも、大分県内で最も長く肥育された36ヵ月齢未満の黒毛和種のうち肉質等級2等級以上のものだけが『おおいた豊後牛』と呼ばれます。

上質な豊後牛と、豊後大野産のしいたけ・切り干し大根を使った旨味たっぷりの牛めしの素は、道の駅でも大人気です。

お酒好き必見!4つの酒蔵

豊後大野には4つの酒蔵があり、美しい清流を活かした酒作りが代々受け継がれています。
それぞれ特徴ある日本酒・焼酎を製造されているので、観光の際は酒造巡りもおすすめです。

豊後大野を味わい尽くしに行こう!

今回のブランドPop-Upは、

8月31日(金)19:30-22:30
9月1日(土)12:00-15:00
9月1日(土)19:30-22:30
9月2日(日)12:00-15:00
9月2日(日)19:30-22:30

の3日間に渡り、東京・上野にて開催します。
COOKが日替わりで豊後大野市の食材を使って腕を振るい、おいしい豊後大野を丸ごと体験できちゃうこのPop-Up。記事ではご紹介できなかった、地鶏の『豊のしゃも』にイノシシ肉や鹿肉などジビエも登場するかも?

また、回によっては豊後大野をよく知る特別ゲストも登場予定!
野菜を提供くださる野菜ソムリエさんに、老舗酒造の女将さん、豊後大野の土地に惚れ込んで移住した方と、そのオーガニックフードのご紹介、などなど盛りだくさんです。

豊後大野市の味を東京で楽しめるのは、この3日間限り。
毎回定員15人までなので、ご予約はお早めに!

Pop-Up情報はこちら!