『みんなの食卓』大使・卒業!いままでありがとうPop-Upを開催しました!

こんにちは!キッチハイク編集部です。

このたび、キッチハイク公認『みんなの食卓』大使の任期終了にともない、キッチハイクスタッフ主催で大使さんありがとうPop-Upを開催しました。

会場は『みんなの食卓』が始まりの場所でもある『上野KitchHikeキッチン』。
懐かしく暖かな雰囲気に包まれた当日の様子をレポートします!

そもそも、『みんなの食卓』大使って?

ズバリ、『みんなの食卓』マスターです。『みんなの食卓』へHIKERとしてだけではなく、時にはCOOK、時には場を提供するキッチンのオーナーとして参加。『みんなの食卓』を楽しみ倒している方々です!キッチハイクでは、そんな皆さんを『みんなの食卓』大使として任命させていただきました!

▼大使任命時の記事はこちら!

みんなで作って、みんなでいただきます!

この日の献立は、『みんなの食卓』でおなじみヨシケイさんのミールキットに、特別に自家製餃子をプラスしてご用意しました。
せっかくの機会なので、みんなで餃子を包むところからスタート。しかし、さすが大使のみなさん!なにも言わずとも各自で担当を見つけてくれるのでどんどん料理が出来上がり、あっという間においしそうな食卓が完成しました!



大使のお一人、Masakiさんが差し入れに持ってきてくれた赤ワインで乾杯&いただきまーす!

何が起きても楽しめる人ほど、キッチハイク向き!

スタッフ:いままで、思い出深いPop-Upってありますか?

大使一同:う〜ん、、、。沢山ありすぎて、これ!と選ぶのは難しい!!

EIICHI:やっぱり、250回以上も参加しているとハプニングに遭遇することもありますよ。でもキッチハイクって、そういうのを楽しめる人こそ向いてると思うんです。俺は迷子になったことすら楽しめるもん(笑)。自分が仲良いCOOKさんにも、初めて行くキッチンにはMYフライパン持ち込んでいたりして、何が起きても楽しく対応できる人が多いですね。

Asami:私も、MY鍋を持ち込むことありますね。初めは全然使い慣れないキッチンがあったのだけど、オーナーさんが配慮してくれたりCOOKみんなの声によってどんどん使いやすくなってきて!素敵なキッチンへと育っていく過程を見れたようで嬉しかったです。あとは、やっぱりキッチハイクで会う人とは価値観が近くて仲良くなりやすい。お陰でやりたいことがどんどん増えて、楽しい日々を送れているので、感謝しています。

Pop-Upはみんなが楽しめているかが大事

スタッフ:いろんなPop-Upを開催したり参加してくださっている大使のみなさんですが、普段から心がけていることってありますか?特に、初めてさん向けに工夫していることがあれば教えて欲しいです。

Hiroko:私はCOOKとしてPop-Upをやることが多いので、「みんながちゃんと楽しめてるかな?」と常に気を配るようにしています。みんな、役割を与えるほうが意外と喜んでくれたりするので(笑)ただ待つだけの人がいないように、お皿の準備を手伝ってもらったり、初めてさんには積極的に話を振るように心がけてますね。また、自己紹介を促すのも、話しやすい雰囲気作りに効果的だと思います。

Masaki:僕は、事前に全員のプロフィールを見るようにしています。会話のネタになるし、どんな人が来るのか見れるので安心できるので、初めて参加する人は特に見るのをおすすめしますね。
あと、『みんなの食卓』はオーナーとCOOK二人がいるので、みんなに気を配りつつも自分もちゃんと楽しめるのが良いですね。みなさんのお陰で両国ガレージも人気のスペースになってきて、日々たのしいPop-Upが繰り広げられていますよ。

大使4名をイメージしたもぐもぐゆで卵

この一年間を振り返って

いつも通り一緒に食卓を囲みながら、ときには真面目な話をしたり、ときには面白エピソードで盛り上がったり。とってもたのしい時間を過ごさせていただきました。

EIICHIさん、Asamiさん、Masakiさん、Hirokoさん。みなさんが大使で本当よかったと、改めて強く感じた夜でした。大使としての任務はここで一旦終了とさせていただきますが、これからもキッチハイクのファンとして、おいしく食べる仲間を一緒に増やして行けたらうれしいです!

そして、この記事を読んでくださっているみなさんにも、元大使のみなさんと肩を並べる…いやいやそれ以上に!キッチハイクをもっともっと楽しんでいただけたらと思います!

大使のみなさん、一年間お疲れ様でした!