「みんなの食卓」知恵袋【集客編vol.3 当日終了〜開催後】

こんにちは!キッチハイク「みんなの食卓」担当のsuzumayuです。

Pop-Up(ごはん会)を開催したあと
「HIKERさんにまた来てほしいな」
「楽しかった会場の雰囲気を記録として貯めたい」
「自分の会場の特色をもっとたくさんの人に知ってもらいたい」

そんな方向けに、時系列で3つの記事に分け、みんなが実践しているちょっとした知恵をまとめてみました。

▼これまでの記事▼
vol.1 「みんなの食卓」Pop-Up公開前〜予約が入るまで
vol.2 「みんなの食卓」集客編vol.2 予約が入った〜当日終了まで

〈もくじ〉

 

1,開催終了後
1-1 ギャラリーへ写真を投稿しよう
1-2 開催後参加者へのレビュー
1-3 開催の様子をSNSで投稿しよう

 

2, 番外編 〜実はスタッフオススメ!効果的な集客の仕方〜
2-1 「みんなの食卓」チラシ
2-2 他のPop-Upに参加したときに宣伝しよう
2-3 自分のアカウントをフォローしてもらおう

 

【1】開催終了後

1-1 ギャラリーへ写真を投稿しよう
自分の開催したPop-Upの「みんなの写真」に写真を投稿しましょう。

写真を投稿するときは、写っている人たちに必ずネット上に掲載しても大丈夫か確認をとりましょう。詳しくは、ヘルプガイドの写真マナーのページを参照してくださいね。

自分のポートフォリオに写真が溜まっていくと、はじめて参加する人も写真を見て安心するため、参加してくれる率が上がる傾向があります。
写真を投稿すると、

参加者に「あなたが参加したPop-Upの写真が投稿されました!」というお知らせが届くので、自分も投稿しようというキッカケが生まれて、投稿が増えやすいです。
▷写真の投稿方法はこちら

 

1-2 開催後参加者へのレビュー
自分のPop-Upに参加してくれた人にレビューが書けること知っていましたか?
主催者の方からレビューがもらえると、嬉しい気持ちになることはもちろん、その会場に対する親近感が湧いて「また行きたい」と思いますよね♪

ぜひ自分のPop-Upに参加してくれたHIKERさんに感謝の気持ちを書きましょう。

 

1-3 開催の様子をSNSで投稿しよう
「#みん食なう」「#みんなの食卓」「#キッチハイク」をつけて、
instagram、Twitter、Facebookに投稿。自分のお友達に「みんなの食卓」の楽しさ、魅力をシェアしましょう!
自分の会場の特徴が伝えられることはもちろん、自分の開催した記録にもなるのでおすすめです。

 

【2】番外編 〜実はスタッフオススメ!効果的な集客の仕方〜

ここまでは「みんなの食卓」を開催している皆さんの知恵をご紹介してきましたが、ここでは番外編として、キッチハイクスタッフ一押しの集客方法をお伝えします!

 

2-1 「みんなの食卓」チラシ
「『みんなの食卓』って何?」「いつも楽しそうなごはん会開催してるけど、何してるの?」
まだ「みんなの食卓」に参加していない人に説明をしたい!そんなときに一緒に同じ資料を見ながら説明ができる、「チラシ」がおすすめです!

ぜひ「みんなの食卓」興味を持っている人がいたら、チラシを渡してあげてくださいね♪
▷チラシのダウンロードはこちら

 

2-2 他のPop-Upに参加したときに宣伝しよう
ほかの会場にHIKERとして参加したとき、次に自分の開催するPop-Upの日程や詳細、アレンジ内容についてその場にいる人たちにお知らせするのもいいですね。
場の雰囲気が盛り上がって、その場で予約してくれる人も現れるかもしれません♪

 

2-3 自分のアカウントをフォローしてもらおう
自分のPop-Upにまた来てほしい!そんなとき、自分のアカウントをフォローしてもらうと、Pop−Up公開時にフォロワーへ通知が飛ぶようになります。
ぜひ次の開催にも来てもらえるように、自分のアカウントをフォローしてもらいましょう♪

 

いかがでしたか?
今回の3回にわたる連載企画は、主に「集客・より良い会場づくり」に焦点を当てた記事を公開しました。
この記事でみなさんの食卓が、より沢山の笑顔であふれるものになったら嬉しいです!
これからも「みんなの食卓」を楽しんでくださいね♪