ヨルダンでは結婚時に離婚金を誓約する!? 大使館の料理を手がけたこともあるガッサンさんに聞いてみました。【COOK紹介】

海外好き、料理好きの「ママスタ」編集部とKitchHikeがコラボして始まったこちらのコーナー。日本に住んでいる外国人COOKのお宅に訪問し、料理を作ってもらいながら母国の文化や日本で感じることなどざっくばらんにおしゃべりするというなんとも美味しい企画。世界の家庭料理や彼らのライフスタイルをお届けしていきます!

今回は、ヨルダン人のガッサンさんにインタビュー!
unspecified-10

日本在住33年のガッサンさん

高校までヨルダンで過ごし、サウジアラビアの大学を出て、イギリスの大学院時代に日本人女性と出会い、それ以来33年間日本に暮らしています。

日本では、ヨルダン大使館で料理を提供するほどの料理の腕前を持ち、現在はアラブ料理教室を開催したり、様々なイベントでフード出店をされています。

ヨルダンはどこ?料理のイメージがわかない日本人は多いハズ!

中東というと、似たような料理が多い気がします。例えば、ファラフェルやフムスはイスラエルにもありますし、ケバブはトルコのイメージが強いですが他の国にも似たようなものがありますよね。

– ガッサンさん (以下、敬称略)
そうだね。どの国もこの料理はうちのものだ!とアピールするけれど、もともとはつながっていた国だから、どれがどこのものとは言い難いね。同じ料理でも、他の国では違う名前で出していることもあるから、アラブの料理はすごく似ているものが多いんだ。でも今日は、日本人に全然知られていない珍しい料理を紹介するよ!ヨーグルトを使った料理だから、君はすごくびっくりすると思うよ!

メインデイッシュにヨーグルトを使うんですか?わ~楽しみです!!なんていう料理ですか?

– ガッサン
「マクドウース」という料理さ。まずはざくろジュースで乾杯して、さぁ作り始めよう!

素揚げ茄子にミートソースを重ね、最後にヨーグルトソース!?

まずはスライスした茄子をきつね色になるまで素揚げします。深めのプレートにクルトンを一面に敷き詰め、揚げ茄子をきれいに並べます。

2
ミートソースは、油を入れた鍋ににんにくと玉ねぎのみじん切りを炒め、牛挽き肉を加えて、塩・胡椒、クミン、カルダモンで味付け。トマト缶とトマトペーストを加え、ブイヨンを入れてソースが蓋をして30分ほど煮込みます。

次は、上にトッピング用のお肉を炒めます!みじん切りの玉ねぎを炒め、挽き肉を加えて塩、胡椒、クミン、カルダモン、松の実を加えて炒めて完成!パセリのみじん切りも用意します。

それぞれのパーツができたら、あとは重ねて仕上げるだけ!茄子を敷き詰めたプレートにミートソースをかけていきます。さらに揚げ茄子を敷き詰めます!

153
そして次は気になるヨーグルトソース!興味津々です。
お皿にヨーグルトを入れ、おろしにんにく、塩、胡椒を入れてかき混ぜるだけ。……え?おかしいですよね?ヨーグルトににんにくと塩・胡椒をいれるなんて!!

4
そしてトッピング用の挽き肉と刻んだパセリをちらし、パプリカパウダーをふって出来上がり!
温かいミートソースに、冷たいヨーグルトソース。一体どんな味なんでしょう!?

即席!カッテージチーズとピーチのスターターが絶品!

21
メインデイッシュが出来上がったら、何やら桃缶を開けだすガッサン。あら?まだ他にもメニューがあるのかしら?「簡単に作れてとびきり美味しい前菜さ!」と言いながらささっと作ってくれるガッサン。
お皿に小さめのレタスを1枚乗せ、半割の黄桃をのせて、くぼみにカッテージチーズとマヨネーズと塩、黒胡椒を少し混ぜたものをのせて出来上がり!

「Mr.みじん切り」と呼ばれるガッサンのグリーンサラダ!

11
サラダの食材は全てみじん切りにして!と指示を出すガッサン。
今日の野菜は、レタス、きゅうり、トマト、玉ねぎ、ピーマン、ラディッシュ、ミント、ほうれん草、にら。全てみじん切りにし、塩・胡椒、レモン汁、オリーブオイルであえるだけで完成です!

sarada

全部できたところでいただきます♪

14
まずは前菜の桃とチーズのサラダから。
桃缶から使うところを見なかったら、見た目は黄パプリカみたいです。
ジューシーで甘い桃と、マヨネーズと一緒になってクリーミーになったカッテージチーズを一緒に食べるとなんて美味しいことでしょう!!まるでデザートのような感じで、ぺろりと食べてしまいました。
こちらは本当に簡単に作れるので我が家の前菜に加わること間違いなしの1品です。

次はいよいよ不思議なメインディッシュ「マクドウース」を食べてみたいと思います。

9
作っている時はミートソースに茄子を重ねるのはラザニアみたいだけれども、上ににんにく入りのヨーグルトソースは理解不能・・・と思っていた私。食べてみると、温かいミート茄子とさっぱりとしたヨーグルトソースが見事に相性があって美味しい・・・!にんにくはかすかな風味程度できつくないので、全然イケました!

12
むしろ、お肉がぎっしりで重そうなのに、ヨーグルトソースのおかげでさっぱりとしてヘルシーに感じ、こちらもパクパクとたくさん食べられてしまいます。

下に敷いたクルトンが時間をおいたおかげでしっとりとしたパンのようになって、他のお米やパンはいらずにこれだけで満足できちゃいます!
なかなか食べる機会がないヨルダン料理ですが、すごく美味しいです!もっとガッサンが作る家庭料理を食べてみたい!!と思ってしまいました。

7
「グリーンサラダは、マクドウースと一緒に混ぜながら食べるといいよ!」と食べ方を教えてくれるガッサン。「みじん切りにするからこそ、スプーンに乗せてメインと一緒に食べることができるからいいんだよ」とのこと。なるほど!確かにそうです。単体でいただくよりも、マクドウースと食べるとまた味に変化があってさっぱりして美味しくいただけました。
人生初のヨルダン料理でしたがとっても美味しかったです!ガッサンさん、ご馳走様でした!

13
続いて、ヨルダンと日本のライフスタイルや結婚観の違い、ガッサンの今後の夢や人生について語ってもらいました。

食後は一緒にデザートを作りながら夜まで人生について語り合いました

5
珈琲の準備をしながら簡単に作れるというデザートを教えてくれました。
「クッラージュ」と呼ばれるもので、ヨルダンでは家庭のおやつやお店でも出されるデザートだそう。日本では春巻きの皮を使って作ることができるということで一緒に作らせてもらいました!

小皿にカッテージチーズ、レーズン、砂糖、ココナッツファイン、ローズウォーターを少し入れて混ぜます。
1
春巻きの皮にこれを包み、フライパンにバターを熱してこんがりと焼きあげるだけ!これにシナモンシュガーと蜂蜜をかけて出来上がり!あっという間に出来上がってしまいました!

harumaki
パリパリッとして、中には温かいカッテージチーズや甘いトッピングが組み合わさってとっても美味しい!あれほどメインディッシュを食べてお腹がいっぱいだったのに、こちらも何個もパクパクと食べれてしまいます!!

6
そして専用のポットで入れたアラビックコーヒーも一緒にいただきます!
飲んでみると、あまりコーヒーの香りがあまりしない……?聞いてみると、カルダモンコーヒーと言ってアラブのコーヒーにはスパイスを入れたものが多いそう。甘めですごく美味しかったです!

ヨルダンの食事スタイルはお昼ごはんがメイン!

18 ヨルダンと日本の食生活は他にどんなところが違いますか?

– ガッサン
日本は朝から夜に向けてどんどん食事量が多くなるよね。夜ご飯が一番たくさん食べるでしょう?ヨルダンでは、昼ごはんがメインなんだ。朝はチーズやオリーブ、オムレツなどを食べて、夜はファラフェル(ひよこ豆のコロッケのようなもの)とか軽いものしか食べないんだ。だから、今日みたいなお肉を使ったメインディッシュを夜食べることはなく、お昼に食べるんだよ。

朝と夜が軽めでお昼ごはんがメインなんて、健康的ですね!

教育を受けられる環境が当たり前ではないほど子供は勉学に励む

– ヨルダンと日本で子育ての違いはどんなところですか?

– ガッサン
子供が悪いことをしたときは、体罰をして躾をするよ。日本は言葉で説明して叱ることが多いと思うけど、こっちでは、悪いことをして叩かれて、痛かったという記憶が残れば忘れないから次からはしなくなる、という考え方かな。
教育についてもかなり違いを感じるね。日本の大学生は、結構遊んでいる学生が多いと思うんだ (笑)。もちろん一生懸命勉強している人もいるのは知っている。ヨルダンでは大学に進学できるのは当たり前のことじゃないから、勉強できる環境に恵まれた人は、すごく勉強しているよ。
それから、小さい頃は日本のような公文や塾のシステムはないんだ。だから、だいたい勉強は兄妹から教わるんだ。

確かに、日本の大学生は遊んでいるイメージがありますよね (笑)。勉強できる環境が当たり前でない国ほど、勉強したい!と意欲がある子供が多い気がします。

婚約前のデートは厳禁!結婚時には離婚金を誓約する!?

日本とヨルダンの結婚観の違いについても教えてください!

– ガッサン
まず、中学高校から男と女は分かれているよ。大学と、プライベートスクールは男女共学だけどね。
基本的には、日本みたいな軽いデートや付き合い方は一切禁止さ。街で出会った異性のことが好きになって付き合ってキスなんてことはしたくても出来ないよ。まず、結婚相手は親同士で話してから決めるんだ。今度は本人たちが初めて対面して、その場にはもちろん家族がついているよ。お茶をして話して家に戻って家族会議でOKになったら婚約さ。婚約したら外でデートすることができるけど、厳しい家は父や兄が一緒についてくるよ。もちろん、結婚前に男女の関係になるのは厳禁だよ。

なんとなく恋愛に関する厳しいイメージをもっていましたが本当にそうなのですね!

– ガッサン
それから、結婚するときは誓約書を書くんだ。まず、結婚するときに女性の家にいくらお金を渡すか。そして仮に、離婚することになったらいくら払うかを決めるんだ。だから、結婚時は千円でもいいよ。でも離婚することになったら一千万払うと誓約したりする。

え!?それってつまりどういうことですか?本当に一千万払わないと離婚できないということですか?

– ガッサン
そうだよ。離婚したらその女性は再婚できる可能性が低い。だから一生養っていくか、別れても生きていける金額を渡す誓約をするんだ。すると、今度は旦那側はお金を払えなくて離婚できない。だから離婚率も低いのさ (笑)。

では再婚している方はほとんどいないということですか?


– ガッサン
もちろんチャンスがあれば出来ると思うよ。でも、基本的に結婚前に男性、女性との経験があったらダメだからね。お互いが離婚している男女であれば、それはいい出会いになるかもしれないね。

人生は行き先が分からない電車に乗っているようなものさ

– ガッサン
もうすぐイスラム教徒が断食を行う「ラマダン」が始まるんだけど、ただ食べ物を食べない断食の他に3つの断食があるというのを君は知っているかい?

ガッサンのお店の様子

ガッサンのお店の様子



3つの断食?なんですか?

– ガッサン
それは、悪いものを“見ない”“言わない”“聞かない”という意味なんだ。これは、一か月のラマダンの間だけでなく、人生でずっと続けられたらいいことだけどね、分かっていても難しいことだよね。
人の悪い部分を見ない、それを人に言わない、悪い情報を聞かないなんてことができたらそれはすごく自分にとってもよいことだと分かっているけれど、人はなかなかできないものだよ。
僕は君より2倍は生きてきているから色々な経験をしてきたけど、本当に人生っていうのは思い通りにはいかないものだし、何が起るか分からない。愛する者との別れもあれば、今日みたいな出会いもある。辛くて一人ぼっちの夜が辛く感じることもあれば、周りに助けられて世界が変わることもある。人生は行き先が分からない電車に乗っているようなものさ

全くもってその通りだと思います。色々な人生を送ってきたガッサンさんから出る言葉は本当に心に響くものばかりでウルウルしながら色々な話を聞きました。

僕は60歳を過ぎているけど、中東料理レストランをオープンすることが夢。

これからはどのような活動をされる予定ですか?

– ガッサン
日本では本当に色々な仕事をしてきたよ。最初は、日本から輸出する製品のマニュアルを英語からアラビア語に翻訳する仕事をしていたんだ。
今では、最高の趣味である料理が仕事だよ。ケータリングカーを使ってお祭りやイベントでフード出店をしているんだけど、すぐに完売するほど大人気さ。
ここには1年前に引っ越してきて、もともとは1階がとんかつ屋さんだから、大きな厨房に20席ほどの客席があるお店になっているんだ。
最初はひどく汚れていて、コンロの周りの窓は真っ黒だったから、1枚ピカピカにするまでまる1日かかったよ。でも、なんとなくこの場所を気に入って、この場所で中東料理レストランをオープンすることが夢なんだよ。今は少しずつ、予約制の食事会などを引き受けていて、周りに住んでいる人たちには早くオープンしてほしい!と言われているから頑張るよ! (笑)。

17
わぁ~!素敵な夢ですね!ガッサンさんの美味しいお料理なら、すぐ繁盛して大成功すると思います!オープンしたら私もまた食べに来ますね!ありがとうございました!

Information

ガッサンさんのヨルダン料理を食べに行こう♪

20160418022600

メニューボタンCOOK一覧ボタン

ママスタセレクト『突撃、世界ごはん!』

mamasta_logo
日本に住んでいる外国人のお宅に訪問し、家庭料理や母国の文化、日本でのライフスタイルなどをインタビュー!ママスタセレクトでは、ママの本音が集まる『ママスタジアム』の厳選トピックスの他、育児、家事、レシピ、旦那に関するママの気になる記事を配信中です。
http://select.mamastar.jp/