【みんなの食卓オーナーインタビュー】両国のまさきさん

こんにちは!キッチハイクです。

「みんなの食卓」を開催している方への突撃インタビュー!第4段。今回は、両国でイベントスペースを運営するマサキさんです。

「みんなの食卓」オーナー(兼COOK):マサキさん
普段は計測器の輸入商社で機械をより便利にする研究や開発を手掛ける技術関係の仕事をしています。
また、それとは別に自宅に海外の旅行者を受け入れるAirbnbのホストもしています。

DIYのみんながワイワイ集まれる場所

「みんなの食卓」の会場提供をしている「両国ガレージ」は、自宅1階のガレージを私とSNSで募ったメンバーでDIYして作ったイベントスペースです。普段は演劇・演奏・歌の練習、ヨガ、卓球、軽作業、セミナー、パーティーなど幅広い種類のイベントを開催しています。卓球台もあるのでご飯のあとに卓球をすることもできますよ(笑)。

シェアリングエコノミーの実践の場

実は「両国ガレージ」は元々わたしの自宅の1階部分で、最初はお寿司屋さんでその後バイク屋さんになり、最終的に今のようなスタイルになりました。みんながワイワイ集まれる場所を作りたいな、と思ったのがきっかけでリノベーション名前は、バイク屋さんをやっていた時の名残があるので、「両国ガレージ」と名付けました。シェアリングエコノミーを実践したいということもあって、”みんなの力を集めて作り上げる”ということをこだわりにしています。なので、SNSでDIYの手伝いを募って、コツコツと作っていき、実はキッチンも全部手作りなんです!また、食器・家具・食洗機を含む電化製品を友人から譲ってもらったりして、結局新品の購入はしなくてすみました。

*開催前はこんな感じで食器を提供してもらえるように募りました
*室内の様子

気がついたら自分もCOOKに

私は基本的に「みんなの食卓」を両国ガレージで開催する時にCOOKの手伝いをしていて、お手伝いをしいるうちに自分もCOOKになりたいと思うようになったんです。一緒に料理をしているうちに楽しくなってしまい、自分もPop-Upを立ち上げたいという風に思うようになりました。そして2月にCOOKデビューをし、これまでに「鯛の骨蒸し」と「ちゃんこ鍋」のPop-Upを開催しました。「鯛の骨蒸し」は私の得意料理の1つ。鯛のアラを酒蒸しにしたもので、ほっぺや胸のお肉など香りのよい部位の素材の味を楽しめます。この料理が好きすぎてクラウドファンディングで業務用の蒸し器(下写真の)を調達したほどです。蒸気で優しく加熱するとお魚がふんわりと柔らかく仕上がるんです。

*蒸し器
*オーナーのまさきさんと蒸し器

はじめてさん同士で囲む食卓がやみつきに!

「みんなの食卓」で一緒に食卓を囲むのはほとんどがはじめましての方たちです。最初は正直はじめまして同士で食卓を囲むなんてどうなるのだろう、と少し心配だったのですが、いざ開催してみるとそんな心配はご無用。はじめましてのHIKERさんたちとのお喋りが思いのほか楽しく、やみつきになりました。やっぱり食べることが好きなみなさんと食べものの話をするとすごくワクワクします。あと、家庭的でほっこりするおいしい料理を、みんなで食べるのはすごく楽しいなあと実感します。

*「みんなの食卓」のごはんは、いい意味でおしゃれじゃない家庭の味でほっこりします
*給食方式で自分たちでよそいます

日々、進化・変化していく場にしたい!

両国ガレージの見どころは、やはり”伸びしろ”だと思います。ゼロからみんなで作り上げてきたからこそ、この場所はまだまだ変わってゆく余地があり日々変化してます。
例えば、最初は無かった土鍋を「みんなの食卓」に合わせて導入して、みんなが土鍋で炊いたご飯が食べれるような場にしてみたり。

*導入した土鍋

キッチハイクに限らず両国ガレージの利用者に、来る度に道具などが増えていてバージョンアップしている!、という声をよくもらいます(笑)。また、手作りならではの温かみのある空間だ、という感想をよくいただくのでその良さを残しつつ、みなさんの声を聞きながらこれからもどんどん変化・進化させていきたいですね。ご来場の際は、こんなふうにしたらもっと面白くなりそうといったアイデアがあったらお聞かせください!

▼「みんなの食卓」オーナー募集中!

自分も、自宅で「みんなの食卓」を開催したい!そんな方はこちら▽
https://www.kitchhike-minshoku.com/owner

▼「みんなの食卓」に参加してみよう!

「みんなの食卓」に興味がある、まず参加してみたい!という方はこちら▽
「みんなの食卓」開催日一覧