KitchHikeインタビュー第1弾!気になるあの人の食卓におじゃましてみよう!【DJみそしるとMCごはんさん [後編] 】

DJみそしるとMCごはんインタビュー後編!

夏まっさかり!夏といえば、野外フェスの季節。

あの「FUJI ROCK FESTIVAL ’14」への出演を果たし、これからも今年の夏フェスにどんどん出演予定。日本各地の会場で、”歓声”と”お腹の虫”を沸かせる注目のアーティスト「DJみそしるとMCごはん」さんのインタビュー後編です。

前編よりちょっと深い、「DJみそしるとMCごはん」さんのKitchHikeならではのお話、是非読んで下さい。そして、前編の「ピーマンの肉詰め」に引き続き、ライブクッキングで「白和え」もごちそうになりました。今回も「DJみそしるとMCごはん」の魅力盛りだくさんです。

――身近な人のために丁寧につくる料理が大好き。

―KitchHike Magazine(以下、KHM)

お料理が好きな方って、結構食材にコダワる人が多いですよね。有機野菜だったりとか・・・何か、食材に対するコダワリって、あったりしますか?

―DJみそしるとMCごはんさん(以下、DMMG)

「特別なコダワリは、ないです。何か高価だったり特別な食材を買ってきて、特別な料理をつくることよりも、身の回りのもので普通の食材でも、丁寧に料理をしてあげることが一番良いと思ってます。普通の食材でも、自分や身近な人のために、丁寧に作っている料理が大好きなんです。」

(DJみそしるとMCごはんさんに、この日作って頂いた「白和え」の食材も、曲の歌詞では「ほうれんそう」のところを、旬の「菜の花」で。「近所の八百屋さんで昨日買ってきたんですが、今日見たらお花が咲いててびっくりしました。」と、菜の花を見せてくれました。また、「白和え」の豆腐も近所の豆腐屋さんで買ったものだとか。)

IMG_2560

 ―DMMG

「自分の曲でも、そういう料理の温かみみたいなのが上手く伝えられたらいいなと思っています。でも、ちょっとした葛藤もあって。誰かのために丁寧につくる料理が好きなんですが、そういう料理って凄く自由なものですよね?相手の味の好みだったり体調だったりを想って、つくるものだと思いますし。自分が曲を作っていて、レシピや調理法を一方的に伝えることで、その料理の自由さを損ねてしまうんじゃないか、って考えています。料理の自由さ・楽しさを、音楽でも表現したいです。」

――料理も音楽も、みんなが楽しむもの。

―KHM

音楽という表現で、料理や食事の楽しさを伝えることって凄く難しいと思います。アーティストとして、試行錯誤を重ねてらっしゃる最中だと思うのですが、”食”と”音楽”をテーマにしたイベントもやられてますよね。

―DMMG

「2013年に香川県の小豆島で、『おまんじゅうの会』というイベントをしました。オリーブのおまんじゅうとか、小豆島の食材を使ったおまんじゅうをみんなでつくるワークショップをして。そのおまんじゅうを蒸している間にライブをする、という(笑)。すごく嬉しかったのが、島のおじいちゃんやおばあちゃんがイベントに参加してくれて、ライブが終わったあと、私におまんじゅうをつくるコツや歌詞で分からなかったところを聞きにきてくれたことです。みんなが一緒に楽しんでくれました。料理も音楽も、みんなが楽しむもの。共通することが多いと思うんです。毎日つくる料理もアーティスト活動だと思ってます。好きなことをして、毎日遊んで暮らしているみたいで、楽しいです。」

――理想は、ラジオ体操。

―KHM

なるほど!「DJみそしるとMCごはん」は天職ですね。アーティスト「DJみそしるとMCごはん」として、何か目指しているもの、ってありますか?

―DMMG

「この前、ラジオ体操とフォークダンスのCDを借りてきたんです。こういう音楽をやりたいなと思いました。このCDに付いている冊子も可愛くて、イラストで体操の動きを解説してるんです。実際やってみると、”音”だけだから逆にスゴくカラダに集中できて、楽しいんです。音楽を聞くだけじゃなくて、その音楽の向こうに、みんなで動くとか、料理をするとか色んな楽しみ方が広がってる。料理界のラジオ体操をいつか作りたいです!色々、曲作りでもトライをしています。”Mother’s food”では、曲の題材になる料理を選ぶとき、それぞれの曲が色んな調理法になるようにしたんですが、次はアルバム全体が1週間の献立表になってるとか、そういうことを考えています。」

――食×旅×音楽=∞

―KHM

それは今後の活動が、すごく楽しみです!最後にKitchHikeに関連して、”旅”について聞かせてください。今後、海外の聞いたこともない料理をラップにしてくれたら、それはそれで楽しいななんて思ったりもします(笑)

―DMMG

「イベントで、北海道に行ったとき、スープカレーを食べて、野菜ののびのびした味が印象的でした。先ほどの小豆島でのイベントもそうですけど、現地のものを食べるって幸せ。海外の料理も大好きです。石井好子さんの『石井好子のヨーロッパ家庭料理』という本を昔からよく読んでいます。国でいうと、イギリスに行って、フィッシュアンドチップスの曲を作ってみたい(笑)。KitchHikeでは、海外の家庭料理が食べられるんですよね。ロシアにHIKEしてみたいなぁ。ロシアの家庭料理、水餃子(ペリメニ)とかボルシチを食べて曲を作ってみたい!旅先の料理を音楽にするって、スゴく楽しそう!」

―KHM

「ペリメニの歌、超聞きたい!海外の家庭料理が歌になったら、グッと親近感が沸きますね!」

IMG_2782

・・・話は尽きませんが、インタビューはここまで。DJみそしるとMCごはんさんからは、終始「食」に対するリスペクトが感じられました。曲のなかに流れる、優しいバイブスの根源を感じた気がします。これからはどんどん活躍されて、是非とも海外の家庭料理を曲にして、日本と世界のKitchenの距離を縮めて欲しいと思います!

――「白和え」ライブクッキング

さて、前回の「ピーマンの肉詰め」に引き続き、DJみそしるとMCごはんのライブクッキング。今回は、アルバム”Mother’s food”から「白和え」をつくって頂きました。

こんにゃく拍子切り3cm/ 沸かした湯で茹でろ/ いでよ神龍

妄想結構/ 茹でろほうれん草/ 包丁プロなら切りそろえろ

IMG_2567

 

今回は特別にほうれん草の代わりに、菜の花REMIX!

IMG_2573

 

豆腐大きめにちぎって茹でる/ 脱水症状引き上げ救護

IMG_2578

くらえすりごま/ そそげ調味料/ 塩・酒・醤油に砂糖はマスト/

IMG_2583

誘導尋問すり鉢あるか?/ あるなら滑らかなるまでクラッシャーーー!! 

 

IMG_2590

 

具材もいれていくぞ クラッシャー-!!

IMG_2605

 

・・・と曲を楽しみながら、料理をして頂き、完成!!

IMG_2614

盛り上がりすぎたお腹の虫をクールダウンさせるため、さっそく頂くと・・・うまいっ!!優しいお味。楽しみながら、料理をしてしかもこんなに美味しいものが出来上がるなんて、スゴいぜDJみそしるとMCごはん!

素敵なお話をたくさん聞いて、美味しい料理までごちそうになり、記事の締めとしては、DJみそしるとMCごはんさんのモットーしかないでしょう。

「おいしいものは人類の奇跡だ。」

誰のごはんを食べに行く?