KitchHikeインタビュー第1弾!気になるあの人の食卓におじゃましてみよう!【DJみそしるとMCごはんさん [前編] 】

第一弾のKitchHike Magazineのインタビュー企画!

KitchHikeが注目しているイケている活動をしている人たちに直撃して、食を切り口にその人のSTYLEに迫ります。LIFEスタイルがイケている人たちは、きっとお食事スタイルもイケているはず!だって、食は生活の基本だもの!

第一回は、DJみそしるとMCごはんさんに直撃しました。なんと、図々しくもご自宅におじゃまをして、さらに図々しくも手料理をごちそうになりながら、いろいろお話を聞いてきましたよ!密着取材、というより、手料理までご馳走になって、もはや癒着取材です。食卓を通したからこその、“おいしい”お話がたくさん聞けたので、前編・後編に分けてお届けします!

「DJみそしるとMCごはん」さんは、料理のレシピを独自の感性で歌詞に落とし込み、自ら作った曲に乗せてラップする女性アーティスト。パッケージのアートワークからMVまで自ら制作し、独特な世界観で今話題となっています。最近では、NHK Eテレで「料理×音楽」をテーマとした「ごちそんぐDJ」という番組も放映中!

そんなDJみそしるとMCごはんさんのご自宅を訪ねました!おじゃまします!!

よその人のご自宅をジロジロと見てしまうのは、失礼だとも思いつつも、、、お部屋は、その人の生活スタイルそのものが凝縮されていると思うと見てしまうのも、KitchHikeのサガです。

綺麗に整頓されたDJみそしるとMCごはんさんのご自宅。丁寧な暮らしをされていることが一目でわかります。中でも印象的だったのが、ご自宅のところどころに飾られた食材をモチーフにしたアイテムたち。しかも、照明のプルスイッチの先には、タコのぶつ切りの模型が!“食”をいかに大切にしているか、が一目でわかるお部屋。そうなると、やはり気になるのがキッチン。日頃料理をされているからか、それぞれのキッチン用品にDJみそしるとMCごはんさんのコダワリが感じられました。

―KitchHike Magazine(以下、KHM)

食器、可愛いものが多いですね!

―DJみそしるとMCごはんさん(以下、DMMG)

「食器好きなんです!これは、おばあちゃんのお家の倉庫のものを譲ってもらったんです。お気に入りは、このクマさんの食器。見てるだけで、楽しくなっちゃいますよね。実は、音楽活動を始める前、食器の会社で勤務をしていたことがあって、そこで譲ってもらったものも多いんです。食器はいろいろあったほうが、食卓が楽しくなるし、お友達を呼んで一緒に食べられるように数は揃えてあります。」

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2616

―KHM

お部屋も”食”モチーフのものがいっぱい。。。!今日着てらっしゃるセーターもお鍋なんですね。それも、かわいい!

―DMMG

「このセーターは、アーティストのお知り合いが作っているものなんです。友人に作ってもらったものなんです。あ、そうそう、このエプロンは、イベント用に作ったものなんです!昨年、小豆島で「おまんじゅうの会」というワークショップ&ライブをやったときに、それに合わせてエプロンの絵柄を描き、作っていただきました。」

―KHM

ライブTシャツとかじゃなくて、ライブエプロン!(笑)ファッションにも、“食”のエッセンスが入っているんですね。その帽子も印象的ですが、何かコダワリがあるんですか?

―DMMG

「アルファベット一文字が入った帽子を10種類くらいもっているんです。今でも、集めています。スチャダラパーのBOSEさんが、名前の頭文字の“B”のキャップいつも被っているのを見て、なんかヒップホップな感じがして。DJみそしるとMCごはんとして活動するときは被るようにしています。今日は、“初心に帰る”という意味も込めて“B”の帽子です!これを被ればわたしも”B”ガールになれるって信じて(笑)」

IMG_2605

―KHM

オリジナルなスタイルが確立されてて、超ヒップホップですね!でも、なぜラップという音楽スタイルにされたのですか?

―DMMG

「音楽活動をはじめるきっかけが、通っていた女子栄養学校の卒業制作で、生まれたのが「DJみそしるとMCごはん」という架空のラップユニットなんです。料理のレシピや楽しさとか奥深さを音楽で伝えたいと思い、このテーマにしました。ラップは、音楽手法として入り口が広いし、言葉の数が多いので、いろいろ伝えられると思いました。それまであまりヒップホップというものに触れたことがなかったんですけど、“5lack”さんや、“やけのはら”さんをたくさん聞いて勉強しました。」

―KHM

DJみそしるとMCごはんさんの曲を聞いてて思ったのですが、曲の題材とされている料理が結構渋いなと(笑)今日作っていただく“白和え”や“ピーマンの肉詰め”を始め、アルバム“Mother’s food”には他に“牛乳かん”などが収録されてます。曲の題材にする料理って、どういう基準で選ばれているんですか?

―DMMG

「“Mother’s Food”はもともと、卒論で作ったものだったので、主観に偏らないように、一般的でテーマ性のある料理を選びました。そのテーマは、「日本のザ・おふくろの味」です。一般的な「日本のおふくろの味」ってなんだろう?と考えたときに、レストランでわざわざ食べないけど、家庭でよく出てきてみんな知っているポピュラーな料理、だなと。お母さんと一緒に料理を作ったり、食卓を囲んだりしている時は楽しいですよね。楽しくて、おいしい体験を、色んな人に味わって貰えたらなと思っています。」

―KHM

今日はその“Mother’s food”の曲から“ピーマンの肉詰め”と“白和え”を作っていただけるとか!

―DMMG

「はい(笑)初めてつくった曲の“ピーマンの肉詰め”から作っていきますね!」

・・・・

というわけで、いよいよ待ちに待ったお料理のお時間です!BGMで“ピーマンの肉詰め”を流して、曲を口ずさみながらお料理してくださいました。もうこれ以上のLIVEはありません。楽しい曲が鼓膜を通りぬけ、胃袋を揺さぶります。ワクワク感が尋常ではない!是非、曲を聞きながら、以下の記事をお読みください!

まずは、基本の材料!ピーマン、ひき肉、玉ねぎ、卵、パン粉。

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2621

たまねぎトントンみじん切り

慣れた手つきで玉ねぎをみじん切りにしていきます。とんとんとんと、ブレイクビーツというよりは、小気味良い16ビート!心地よく胃が刺激されます!

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2625

丁寧にピーマンの芯を繰り抜いていきます。

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2635

解き放て溶き卵!

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2652

 

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2628

肉詰め作業詰まる爪の中!でも、この日は生憎、深爪気味で、つまりませんでした(笑)

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2657

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2631

「肉の面 下にしてん/ねえ、何してん? 蓋してん/ねえ、相手して 3分待って/ちょっとしつこいよ 3分待って/ひっくりかえして蓋してん/ねえ、相手して? 3分待って」縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2673

最後に串を通して、火の通り具合をしっかりCheck It Out!!

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2687

 

そして・・・自家栽培のパセリと一緒に盛り付ければ、ついに完成!いや、本当に「大地の恵みよありがとう!」

縲仙・逅・ク医€船MMG隱ソ逅・す繝シ繝ウ繧ォ繝・ヨ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_2693

 

溢れ出る肉汁、頂きます!うまし!そして、なんとも懐かしい味!!「大人の人が多いから」と強めに降ってくれたコショウが効いてます。DJみそしるとMCごはんさんの独特のヴァイブスと、懐かしい子供の頃の記憶が交差して、異空間にいるような食体験でした。。。

さて、前編はこのへんで。後編では、さらに「ピーマンの肉詰め」と同じアルバムMother’s foodに収録されている「白和え」を振る舞って頂きながら、DJみそしるとMCごはんさんの、旅での食体験と、今後の活動について、もっと深〜い、濃〜いお話をご紹介します!

あなたも、DJみそしるとMCごはんさんの独特でおいしい世界観に引き込まれたのでは?

後編へつづく・・・お楽しみに!!!