NHK シブ5時でKitchHikeが特集されました

こんにちは!キッチハイク編集部のKodaiです。
2019年1月30日放送のNHK放送「ニュース シブ5時」にて、キッチハイクを通して開催された、3つのごはん会の様子を取り上げていただきました。

まずは、地域のごはん会『みんなの食卓』を訪問

なんと、本日初開催!Maikoさん家の食卓「ペントハウス」にお邪魔します。

▼COOK 「Maiko」さんのプロフィール

もともと、誰かを家に呼んで料理を振る舞うことが大好きだったというMaikoさん。「おいしいごはんがあれば、やっぱり盛り上がりますよね。キッチハイクは、気軽にいつでも開催できるので楽しいです!」とお話ししてくれました。

さて、大忙しで料理を作っていると、1人目のHIKER(食べる人)が到着。

はじめはちょっぴり緊張気味ですが、みんなで準備をするうちに、現場も和やかな雰囲気に包まれてきました。その後も、続々と皆さんがやってきて、料理も完成!


本日の献立は、タラのナゲットに温野菜。それから、塩こぶの混ぜご飯まで!誰かと気軽に食事を楽しみたいという、20代から50代の男女が集まって、みんなでいただきます!(とても美味しそう…!)

ご参加いただいた皆さんに感想をお聞きしました。

「1人だと、食事の時間はあっという間に終わっちゃう。キッチハイクだと、みんなで美味しいねえ、なんて言いながら、ゆっくり食事の時間を楽しめるのがいいですね!」

「会社の飲み会では、ついつい仕事の話を後輩にしちゃってますが、キッチハイクのみんなとごはんを食べていると、不思議なくらい楽しい話しか出てこないです。笑」

「今日は誰とごはんを食べるんだろう、というワクワク感がたまらないんです。とても新鮮だし、面白い!」

と、みなさんからとても素敵なコメントをいただきました。

続いては、お子様連れ大歓迎!『mogmogはうすの食卓』へ

平日は仕事が忙しく、なかなか料理をする暇がないというJuriさん。

いつもは夕食を3人でサクッと済ませることが多い分、たまにはもっと多くの人と食事を楽しみたい!と、子供2人を連れて『みんなで食卓』に参加してくれました。いつもよりずっと賑やかな食卓に、なんだか子供たちも楽しそう。


「子供が、普段よりもお手伝いを率先して取り組んだり、いっぱい食べてくれたのでよかったです。」と、お母さんも嬉しそうにお話ししてくれました。

▼COOK 「mogmogはうすのmogmogごはん」さんのプロフィール

最後は、所沢の「ヨネばあちゃんの食卓」を訪問


今日は、「たこ焼きとおはぎ」の会。ちょうど半年前、娘さんからの提案で始めたみたところ、今ではヨネばあちゃんの方が、すっかりキッチハイクにハマっちゃったんだそう。


「若い人が来てくれて、おばあちゃん家に来たみたい!なんて、言ってくれると嬉しくって。ついつい作りすぎちゃいますよね。笑」と、にっこり。

さて、玄関にはお手製の看板も取り付けて、料理開始!手作りのこんにゃくに、芋がらの煮物など。懐かしいおばあちゃんの素朴な味つけが、大人気なんです。

突然、ヨネばあちゃんが向かった先は、自宅のお庭。なんと、自家製の野菜を収穫しています。まさに、今取ってきたばかりの春菊を、そのまま天ぷらに!これは、絶対美味しい!


続々と、HIKERの皆さんもやってきました。今日も、子供を連れたご家族の方から、大人まで大賑わい!笑顔あふれる、とっても素敵な食卓風景ですね。

ヨネばあちゃんお手製のこんにゃくに、ある女性のHIKERから「前に祖母が作ってくれたのを思い出しました。懐かしの味だなあ。」と、ほっこりするコメントまで。みんなで和気藹々と、優しさ溢れる手作り料理をいただいて、ヨネばあちゃんはとても嬉しそうです。

▼COOK 「所沢のヨネばあちゃん家」さんのプロフィール

ヨネばあちゃんにも感想を聞いてみました。


「元気なうちは、キッチハイクを続けたい。本当に楽しくて、私の生きがいなのよ。」

食事を通じて、人と人がつながる。今では、月に300件以上の『みんなの食卓』が開催されています。スタジオのみなさんからも、「人に料理を振る舞いたい人の所へ、純粋に食べたい人が食べにきてくれるのはいいですね。」とコメントをいただきました。

キッチハイクでは、自宅に集まるごはん会の他に、みんなでお店にいったり、人気のビアバーでちょい飲みする企画など、食を通じて交流を楽しめる様々なPop-Up(ごはん会)が開催されています。

ぜひ、気になるPop-Upに参加してみてくださいね!